デジタル一眼

ここでは、デジタル一眼 に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
IMGP3953k.jpg
(´・ω・`)……ノマドワーカーといえば、レビュー記事ですよね。
かなり無理やりな、こじつけですけど。
つまり、レビュー画像の美しさが重要になってくる訳です。

で、小物撮影とかを綺麗かつ大きく撮影できる、タムロンマ
クロレンズを導入したんですが……。

とりあえずタムロンAF90マクロレンズについて、

素人なりに分かった事
[ノマドワーカーが、タムロン SP AF90 F2.8 Di 1:1 272Eマクロレンズで、ダイドーブレンドをレビューしてみる。]の続きを読む
スポンサーサイト
khdfdf.jpg
IMGP3941.jpg
先日タムロンのマクロレンズを購入したじゃないですか?
で、レンズをヤフオクで探している時、ある文章が目につきまして。

ジャンク品の説明でこんな感じの一文でした。
「長い間、レンズを押し入れにしまっておいたのでカビがついてしまったと思われます」

( ;゚ω゚)そうか! 日本は、多湿だからレンズにカビが生える可能性があるのか!
そういえば、一眼デジカメもその辺に保管しているのでカビ対策を全然していない!
これはまずい!
カビなんかが生えたら、数万クラスの機材が壊れる!

という訳で、急いでナカバヤシ株式会社のドライボックス8Lを購入。
なんでこれにしたかというと、
①デジカメ1台とレンズ2本を入れるのに丁度いいサイズ。
②湿度計がついている
③乾燥材も付属
というのが、決め手になりアマゾンで取り寄せました。
結構他者のドライボックスって、デザインがいいけど湿度計がついてない
のが、あるんですよね。
やっぱり、湿度の状態を大まかで良いので目で確認したい。
だからこそ、ナカバヤシにした訳で。
IMGP3937.jpg
(´・ω・`)……とりあえず、マクロレンズがついた状態のPENTAX K-xと、
ズームレンズ1本を収納。
あともう一本位レンズが入る感じ。
うん、うん、コンパクトだし8Lサイズのドライボックスで良かった。
デザインは平凡だけど、中に入っている機材が一目涼前。
一応重ねられるそうだし、実用本位のドライボックスかな?
なぜか、デザインがいいドライボックスって湿度計が付いていない
のが個人的に不満だった。
(やっぱり目安は欲しいじゃないですか?)
IMGP3939.jpg

付属のトレイに、同じく付属の乾燥材をいれて収納。
(SDカードとか、色々他のパーツを収納するのにいいかもね)
IMGP3943.jpg
スタート時において、多湿WET70%表示。
つまり湿度70%で、レンズにとってあまりいい状態じゃないということか。
とりあえずこの状態で蓋をして、8時間寝かせてみる。
(一応機材に地震対策の為に、ぷちぷちを梱包しておく)
IMGP3947.jpg
8時間後。
おお! 湿度40%。
いくらかBESTの状態に近くなった。
つくづくこういう表示をみると、日本って湿度か高い国だと分かる。
しかし、あんな一個しかない乾燥材なのにここまで乾燥するとは!

まあ、これでカビ対策はOKかと思います。
プロのカメラマンの場合、一日中28度設定のドライ運転で機材を
保管したりするそうな。
なかなか、乾燥というのも奥が深い世界ですね。
とりあえず、収納&乾燥保管が安価に済んでよかった、よかった。
ad.jpg
(`・ω・´)b TAMRON SP AF90を使用して、ホテル内で撮影練習をしました。
ええ、マクロレンズですから小物とか虫、花なんかを撮影するの
に向いているのは分かっていますが。

最近なぜか忙しく? なかなか撮影練習する場所がないのでやむを得ず
ホテル内で頑張ってみました。
マクロレンズTAMRON SP AF90のボディは、もちろんPENTAX K-xです。

IMGP5510a.jpg
IMGP5445a.jpg
庭をレストランから撮影。
ノマドらしからぬ? 撮影場所ですね。
(そういえば、ノマドらしい場所ってどこだ?)
( ;゚ω゚)……撮影して分かった事は、風景をこのタムロンマクロレンズで撮影する
場合、かなり距離を必要とするのですね。
良く考えたら、望遠マクロレンズだから当たり前か?
でも、今回は体でその距離感と感覚をつかむための練習。

これでも対象物から、10m以上は離れていると思う。
あれー? 画面に風景が入りきらない。
30mは距離が必要か?
でも、なかなか距離が必要なんだなあと、感じました。
IMGP5263a.jpg
IMGP5472a.jpg
飲みかけのコップを撮影。
2mは離れた場所からの画像だけど。

ああ、やっぱりタムロンマクロSP AF90(タムキューっていうの?)は
それなりに、対象物から離れないといけないんだなあと思う。
とはいえ、今までのレンズキットとは描写力が桁違い。
やっぱりマクロレンズにして正解だった。
IMGP5508a.jpg

オムレツやパン、サラダを撮影。
悲しい事に食事中に、席を立って1.5m程距離を稼いで撮影。
ホテルマンが「このお客様何していらっしゃるのですか?」という感じで
不思議そうな表情。
( ;゚ω゚)……ええ、私も自分のしている事が不思議です。
うーん、パンの皿が画像に納まりきらなかった。

でも、オムレツがかなりうまそうだ。
これはマクロレンズならでは?
どうしても、コンパクトデジカメだとこの質感や色が出せないん
だよなあ。
オムレツ単品に絞って撮影すべきだったか?

もしかしてTAMRON SP AF90ってマクロレンズは体育会系
ですか?
凄い体を使うのですが。
まだISO感度とか、コントロールは全然。
パニックになりながらも、なんとなく対象物との距離感が分かって
きた様な気がする。
IMGP548a.jpg
一応対象物に10cm程まで近づいて撮影も出来るらしい。
「接写」という奴か?
来週には、何か小物を使って練習したい。
( ゚∀゚)でも、面白い画像がいっぱい撮影出来て楽しいね。
IMGP3771.jpg

(`・ω・´)b ということで、マクロレンズを購入しました!
どうしても、商品レビューの場合デジカメを接写して撮影するじゃないですか?
その画質強化が狙いです。
最近どうもデジカメ撮影の画像が粗いので、不満だったんですよね。

結局マップカメラさんでTAMRON SP AF90 F2.8 Di マクロ 1:1 272Eを通販購入。
中古ですけどね。


昆虫、花、フィギュア、小物まで被写体との距離を十分にとって撮影可能。
風景やポートレート撮影はもちろん、望遠マクロレンズとしての使い方も。

通販といえど、担当者の方と電話で品物の状態について、やり取り出来たので購入を
決意。
22000円でした。

あと600円程度で一年間の安心保障もついてくるので、オプションでつけました。
こういうオプションは、ヤフオクなどではありえないので凄く助かります。
IMGP3772.jpg
しかし、大きいですね。
マクロレンズって、結構コンパクトなイメージがあったけど。
並品扱いだったけど、全然汚れていなくて綺麗。
出荷時にクリーニングしてくれたのかな?
IMGP3776.jpg
ヽ('∀`)ノ ってなわけで……マクロレンズをペンタックスK-xに装着!
おお、すげえかっこいい!!
いきなり戦闘力が増した感じ。
IMGP3779.jpg
IMGP3781.jpg
レンズの設定を、オートフォーカスかマニュアルフォーカスに設定する場合、筒を
スライドさせる方式なんですね。
てっきりボタンで選択するかと思いました。
IMGP3782.jpg
いいじゃないですか? まるで艦隊戦でも始まりそうな勢い。
銀英伝でいうと帝国軍というよりは、同盟軍かいな?
IMGP3783.jpg
ELECOM GRAPHGEARケースに、ぎりぎり入った。
本当にぎりぎり。
結構収容力があるのね。
でも、ちょっと辛いかな?
マクロレンズ用のカメラバッグも検討する必要があるかも。
IMGP3786.jpg
IMGP3787.jpg
撮影時、筒がのびますねー。
あくまでペンタックスK-xの場合についてですが
レンズ本体はマクロフォーカスにして、ライブビューで撮影するのが
一番しっくりします。
IMGP5229.jpg
IMGP5231.jpg
マクロレンズ初心者らしく? お花を撮影。
(どうも、花や葉、昆虫を撮影するのが通過儀礼らしい)
確かに大きく拡大で撮影出来る。
今までのレンズキットとは、明らかに別物。

被写体の外側がボケるというのが、タムロンマクロの特徴だとか。
IMGP5232.jpg
本当に美しく撮影できるものですね。
あとは練習あるのみ?
実は動画がどの程度美しく撮影できるのか凄い気になる。


(`・ω・´)どうもこのレンズの実力はこんなもんじゃないらしい……
どこまで力を引き出せるか……
まるで、UCガンダムですね。
IMGP2576.jpg
( ;゚ω゚)……うーん、アホな話ですけど、私は一眼レフを購入したは
いいが、カメラケースをまだ購入していなかったんですよ。

正直一眼レフカメラを買ったはいいが、カメラケースがないおかげで
外に持ち出しにくいという、間抜けな事態に。
おかげで家の一眼レフは、箱入り息子状態に。

でも、あんまりケースにお金かけたくないなあ……と思っていたら
ELECOM GRAPHGEARという折り畳みケースが、アマゾンで安かったので
思わず購入。
(まあ、評価も高かったし)

で、届いたケースを見てみたらなんとロールケーキの様に収納
されているじゃないですか?
(´・ω・`)……唖然としましたね。

IMGP2572.jpg
で、右にあるのが箱入り一眼レフペンタックスK-Xです。
滅多に外に連れ出さないので、実に綺麗です。

(`・ω・´)bぶっちゃけサイズ合わせはぶっつけ本番!
IMGP2577.jpg
IMGP2580.jpg
なぜか、カメラケース本体は、マジックテープで固定されています。
正に折り畳みカメラケース。
IMGP2581.jpg
IMGP2604.jpg
早速カメラケースを展開して、一眼レフカメラを収納してみます。
ちなみに、一眼レフの大きさは標準。
(レンズキットですね)

( ゜∀゜) 何ということでしょう。適当に選んだのに、いい感じで
収納されてゆくではないですか!

IMGP2605.jpg
(;゚ω゚)おおお、きちんと入った!
しかも、まだ若干余裕があるぞ!
これならズームレンズを取り付けても余裕、余裕。

しかも、生地に収縮性があるので普通サイズのデジカメ
一眼なら平気そうだ。
ただ、大型一眼はNGだと思う。

IMGP2582.jpg
IMGP2583.jpg
(´・ω・`) ちなみに固定はマジックテープですね。
開閉時に、音がしない様な設計になっているそうですが
結構バリバリと音がします。
IMGP2592.jpg
裏地はポリエステル。
なんだか、フエルト生地みたいだ。
厚みが結構あるので、これならカメラも傷つかないだろうなあ。
IMGP2599.jpg
(´・ω・`)しっかし、軽いカメラケースだなあ。
しかも、まるでやわらか戦車の様に柔らかい。
まるで、カメラケースに見えないところが嬉しい。
(ほら、なんかいかにもカメラケースみたいな仰々しさはなんか嫌じゃ
ないですか)

ちなみに、収納した状態からカメラケースにした場合、シワの様なもの
が出来ます。
うーんと、大体一日程度でシワは消えますね。
シワが気になるなら、常にカメラを収納しておいた方がいいのでは。
IMGP2589.jpg
裏面のクッションでふわふわ。
ただ勘違いしないでおきたいのは、このELECOM GRAPHGEARに一眼レフ
カメラを入れた状態で床などに落とすと不味いと思う。
(´TωT`)……そこまで強力なクッション性はないっす。

IMGP2586.jpg
ストラップホールド付です。
IMGP2587.jpg
カメラのストラップをケースに留めることができるストラップホール
ドが付いていますので、カメラを取り出したあと、ケースをカメラ
のストラップに取り付けたまま撮影することもできます。

ケース自体は恐ろしく軽いので、そういう使い方が出来るという事。
IMGP2590.jpg
レンズキャップポケット付
開閉部の上面には、レンズキャップを収納できるポケットが付いています。
収納場所に困りがちなレンズキャップを、いつも同じ場所に入れておくこ
とが可能。
(´・ω・`)……芸が意外に細かい。

IMGP2603.jpg
ケース自体が柔らかいので、一眼レフカメラを一時的に置く
場合のクッション代わりにもなります。
(`・ω・´)何気に撮影時には、このクッションが便利、便利。
IMGP3804a.jpg
これがパッケージに付いていた、対応機種表です。一応目安程度に。

(まとめ)
(`・ω・´)まあ、これで800円なら出来すぎだと思う。
軽いし、かっこいいし。
何より、軽いので思ったよりも手軽に扱える。
なんとなく一眼レフカメラがコンパクトカメラ感覚になってきた。

マイナス点は、完全防水じゃないし、カメラごと床にたたきつけたら
NGな点かな。
あと、バッテリーやSDカードを収納出来ないあたりが弱点。
まあ、そこまで収納性を持たせるならより高価なカメラケースが必要に
なってくるんでしょうね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。