エコグッズ

ここでは、エコグッズ に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
IMGP2632.jpg




シャープ\(^o^)/オワタ

いや、実はシャープ製フルオート洗濯機のお風呂ポンプが壊れまして。
ポンプだけ交換してみた所、実は洗濯機本体の信号を送る箇所が
壊れている事が判明。

もし洗濯機本体を修理すると、1万以上かかる上にまた壊れる可能性
もあるのだとか。なんでも、結構風呂ポンプ系の故障が多いらしい。

(`・ω・´)……なめるな、シャープ。シャープの白物家電は間違っているお……。
ポンプがこわれるのならそうなると、きっち書いておくべきだお……!!
お風呂ポンプはほぼ8カ月程度で、アウト。
やっぱり色々機能をつけすぎだろ。
ほんまにシャープの白モノ家電はやばいな。

仕方なく、バケツでお湯を洗濯機に入れてみたけどさすがに辛い……


IMGP2607.jpg
ヽ('∀`)ノ というわけで、仲佐のバスポンプを購入。
アマゾンレビューでも、圧倒的な支持を受けている風呂ポンプですね。
特徴として、水位センサーで給水がストップする機能が付いているのが
受けています。
あとホースも、電源も全て最初からフルセットで付いているのでこれ
一式でいきなりふろの残り湯で洗濯出来るという訳。
ほら、他社の給水ポンプだとタイマーとかついていたりするけど。
結構水があふれたりするトラブルも怖いし。

それに、なんか壊れにくいというレビューブログもあり実際に
1週間使用してみましたよ。
ちなみにうちの洗濯機は7.0kgタイプです。

IMGP2608.jpg
風呂
このバスポンプの面白いところは、可動式ホースホルダーを
粘着テープで洗濯機本体取り付けられる点です。
つまり給水中はホースを、洗濯槽に向けることが出来る。
洗濯中は、違う方向に動かせます。

またセンサー部分は希望の水位までくると、水を感知し自動
停止する構造になっています。
このセンサーの高さを調節して、希望の給水量を設定できます。

要するに、センサーが取り付けてある位置になったら自動で
給水ポンプがストップするという事です。

非常に単純な構造ですので、大抵の縦型洗濯機に取り付け可能だと
思います。
ドラム式はちょっと分かりませんが。

IMGP2629.jpg

これが電源スイッチ。一応高めの場所に取り付けました。

(´・ω・`)で、実際の感想は……凄い楽ちん。
大体7.0kg 92Lだと、7分で給水終了。
どんなに大型の洗濯機でも、8分もあれば給水してしまうの
では。

もちろん、センサーが給水量を感知して自動でストップして
くれるので、非常に楽。
実際このセンサーの存在が想像以上に大きい!
(ついつい、給水中だということを忘れてしまう場合も多いですし)

音は結構静かで、隣の部屋にいても音は響かないですね。
最初からシャープ製のポンプよりも、しっかり水をとらえて
給水してくれます。
なんか、シャープ製のポンプだと空転するトラブルが多かった
かも。
給水するパワーも、思ったより勢いがあります。

IMGP2625.jpg
これが浴槽に沈めたポンプです。
一応浴槽に入れる時に、振りながら入れて空気を抜くのが
ポイント。

ちなみにこのポンプの耐久性は、今のところはOK。
(´;ω;`)……あー助かったわ。リアルな感想だけど。
だって水道水を洗濯で使用したら、年間8000~10000円ですよ。
このポンプは2000~3000円。年間5000円は節約出来ます。
現在毎日フルで使用していますので、何か問題点が発生したらここに
書き込もうと思います。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。