ミラーレス一眼

ここでは、ミラーレス一眼 に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
IMGP3822.jpg

いや、実は先日ホテルの朝食を一眼レフで撮影した所、凄い注目を浴びて少し
気まずい状況になりまして。
でもコンパクトデジカメだと、最近画質の荒さが目立つ気がしてきてしまいました。
という訳で、SONYのミレーレス一眼NEX-F3を見てきました。

(´・ω・`)……とりあえず、一眼レフに関してマクロレンズを導入した事もあり
レビュー記事用の画像は後日向上すると思うのですよ。
ところがですよ?
一眼レフの場合、家の中でレビュー画像を撮影する分にはいいのですが、外出先で
は非常に邪魔&目立つ訳でして。
(ちなみにこの画像はお古のコンパクトデジカメです)


NEX-F3のリアルな感想としては、
確かに使いやすい。でもまだレンズを取り付けた際のサイズがでかいかな?
というのがリアルな感想。
IMGP3823.jpg
180度回転モニターは確かに、被写体を目視で見つつ、モニターでの構図やカラーを
確認するのに適している。
これに関してはいきなり撮影してみたけど、凄い助かった。
IMGP3826.jpg
実は食べ物を多く撮影する事になるので、花をこれだけ鮮やかに撮影出来た
事が凄い。
ちなみに花を個別に9個程度、同時認識した。
これにはびびった。
だから、一個一個の花が非常に鮮やか。
特に説明を受けたわけでもないのに、コントロールリングをサクサク
動かせた。
つまり、ミラーレスモデルとして、かなり操作性がシンプルで簡単だった。

IMGP3882.jpg

ちなみにこちらが、NEX-5Nの液晶パネル。
全然画質に関しては、NEX-F3は負けていない。
tc4_search_naver_jp.jpg
シャッタースピードも、かなり高速で瞬間的。
APS-Cサイズのイメージセンサーを積んでいるだけあって、画質に関して
はまるで不安はない。
IMGP3827.jpg
ただ、レンズがでかいんだよね。
どうしても、想像以上にでかい。
ポケットにいれておくには少し辛いかな?
ただ、一眼レフよりも他者に対する心理的な圧迫感はないとは思う。
IMGP3829.jpg
IMGP3843.jpg
このレッド系カラーもクールですね。
IMGP3830.jpg
IMGP3877.jpg
右側に赤いボタンがあるじゃないですか?
この赤いボタンを押せば、ワンタッチで録画出来るんですよね。
いちいち、パネル操作しなくても動画モードにワンタッチで移行
出来る。
これが個人的にかなりでかい。
(年から年中動画撮影するので)
ついでにUSB充電も可能らしく、PCから充電可能。
これで4万クラスというのは、個人的にはちょっとしたものだと思う。
IMGP3876.jpg
ちなみにこちらは、NEX-5Nです。
別にNEX-5Nでなくてもいいかな……。
まあ、NEX-5Nは更にボディが薄いんですけどね。
でも、NEX-F3とそう持ち易さに差はないかな。
結局この後、話題のハイエンドコンパクトデジカメDSC-RX100
をチェックすることになるのですが……結構衝撃を受けました。

スポンサーサイト
IMGP2636.jpg
ヽ('∀`)ノ ソニービルに噂のミラーレス一眼「ソニーNEX-7」を見に行ってきました。
えっと、実は個人的に? 小物とかを撮影する機会が多いので、マクロレンズ
を取り付けて撮影テストをしてもらいました。

ちなみにマクロレンズとは? 
接写用のレンズ。これで植物や花などを撮影すると精緻な描写が出来るのです。

露出補正やISO感度、ホワイトバランスなど色々いじってみましたが、
有効約2430万画素を誇るNEX-7の圧倒的な描写力に感動しました。

ぶっちゃけ、下手な一眼レフより描写力がすげえ……
あ、ちなみにここまでの画像はコンパクトデジカメなのであしからず。

ボディがなかなか、丁寧に仕上がっていてちょっとしたものです。

使用したマクロレンズはE 30mm F3.5 Macro SEL30M35です。
NEX-7だけではなくてNEX-5にも使用可能。

IMGP2637.jpg

うおおお、NEX-7独自のXGA有機ELファインダーが見えますね。
(235万ドットを誇る電子ビューファインダー)

3.0型ワイド液晶モニターは可動式なので、小物を撮影する時
液晶画面の確認に便利。
ちなみに液晶保護シートはした方がいいとの事。


(`・ω・´)さて、ここから下がNEX-7の撮影になります↓
DSC00033.jpg
ガクガク((( ;゚Д゚)))ブルブルうおおお!
こ、これがNEX-7の実力かよ!!!!!!!

DSC00034.jpg

シャッターボタン横に設置されているナビゲーションボタン
を押すと、液晶画面にホワイトバランスや露出設定、クリエイ
ティブ スタイルセットが標示。
(タッチパネルではない)

(´・ω・`)液晶画面を見ながら、撮影した画像をNEX-7内で拡大操作
してもらいました。

DSC00035.jpg
( ;゚ω゚)……拡大しても、ここまで精緻に表現できるのかよ……
NEX-7凄すぎる!

DSC00041.jpg
DSC00043.jpg
(´・ω・`)セピア系だったっけ?
ちょっと時計を撮影しただけで、アートな感じに。
DSC00066.jpg
オートフォーカスの速度も、なかなか速い。

(`・ω・´)……普通に店内撮影しただけで、ここまでの画像が出来るのですよ。
(確かこの画像も、マクロレンズで撮影した記憶が。一部他のレンズ
を使用し、撮影しております)

DSC00065.jpg
DSC00068.jpg
DSC00067.jpg
もちろんAFなどオート機能機能もついているので、ボタンしか
押せなくても全然綺麗な画像が撮影可能。
(そういう意味では、初心者にもかなりお勧め)

ちなみに、この描写力はマクロレンズなどの性能による部分も大きい。
しかし、ソニーのマクロレンズもなかなか凄いじゃありませんか?


( ;゚ω゚)……ソニーNEX-7ミラーレス一眼&マクロレンズの実力は侮れない……

あ、そうそう。バッテリーは専用バッテリーで、SDカードやメモリーカードが使えます。

ソニーストア
41Uk5lpjdnL__AA300_.jpg
41x2nJntGpL__AA300_.jpg
(´・ω・`)……今度パナソニックからミレーレス一眼 LUMIX DMC-GF5
が登場するじゃないですか?
タッチパネル式でお気楽に撮影できる一台なんですけど……

で、高精細タッチパネルと新GUIカンタン設定で適当に
撮影しても一眼クォリティの画像が撮影出来る……まあ
そこまでは、いいんですけど。

31J06-3kZQL__SL500_AA300_.jpg
個人的にLUMIX DMC-GF5のレンズキットを購入しつつついでに、
マクロレンズを購入して小物を撮影したいんですよね。

ほら? 花とか小さいおもちゃとか撮影するのに、マクロレンズ
があると非常に綺麗な画像が出来るじゃないですか?
マクロコンバージョンレンズ「DMW-GMC1」はアマゾンで8000円程度。

LUMIX DMC-GF5レンズキットは7万。

うーん、レンズキットの価格が落ち着いたら買ってみようかな。
マクロレンズ込みで。
結構ずぼらだから、液晶画面で操作するこのモデルが欲しくて仕方
ないんですよね。
変なこだわりがない分、この機種が欲しいというか?

(´・ω・`)……まあ、その前にペンタックスK-xのマクロレンズ
も探してはいるのですが。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。