LAPIERRE

ここでは、LAPIERRE に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ci-216444_3.jpg
LAPIERRE EDGE XM 327

これは、安い!
17万程度でエントリースペックながらラピエールのフルサスMTB
(シマノディオーレ FR 3×9)が手に入る!

OST(サスペンションシステム)のラピエールMTBエントリーモデル。

27.5インチホイールのMTBですが、ディスクもハブもシマノブランドで統一されて
いる模様。
エントリーモデルとはいえ、ラピエールはフルサスモデルを用意して
来たという事ですね。
ci-216444_1.jpg
ラピエールMTBは最近のホイール径の巨大化に伴って27.5インチモデルと
29インチモデルのみでラインナップが構成されているのが特徴。

MTBとしての走破性や、ホイールが大きくなることで得られるトラクションなど、
機材的なアドバンテージを全面的に押し出してきています。

どちらかというと、ゼリウスなどのロードの知名度が大きいですが。
でも、MTBのサスペンションシステムを応用したロードモデルを開発するなど
面白い展開が見て取れます。
ci-216444_8.jpg
シフター SHIMANO ALTUS SLM370 3x9-Speed
ステム LAPIERRE EDGE AS-DC1 7° Φ: 31.8mm L: 75mm (S, M, L) / 90mm (XL)
ハンドルバー LAPIERRE EDGE HB-RB11L W: 720mm R: 15mm Φ: 31.8mm
ci-216444_7.jpg
ci-216444_5.jpg
フォーク SUNTOUR XCM HLO 27.5 120mm
ci-216444_6.jpg
ブレーキ SHIMANO HYDRAULIC ALTUS BRM315 - SHIMANO SMRT10 180mm / 160mm Center Lock
ci-216444_16.jpg
ci-216444_4.jpg
フレーム NEW EDGE XM 27.5’’ ALLOY SUPREME 4 120mm Rear Travel
ci-216444_9.jpg
上からフレームを見ると、イエローとホワイトの大胆な
グラフィックスが!!
エントリーモデルのMTBとは、思えないデザインですね。
ci-216444_11.jpg
フロントディレイラー SHIMANO SLX FDM660E6X E-TYPE
ci-216444_10.jpg
クランクセット SHIMANO ALTUS FCM351C422XL 44x32x22 170mm (S) / 175mm (M, L, XL)
ci-216444_13.jpg
リアディレイラー SHIMANO DEORE RDM592SGS 9-Speed
スプロケット SHIMANO ALIVIO CSHG3009134 11x34 9-Speed
ci-216444_15.jpg
ボトムブラケット SHIMANO BBUN100B23X
ci-216444_14.jpg
ci-216444_12.jpg
ホイール MACH1 NEURO 27.5’’ - SHIMANO AHBTX505B 32H BLACK QR9mm Center Lock - SHIMANO AFHTX5058BZB 32H BLACK QR10mm Center Lock
タイヤ SCHWALBE IMPAC TRAILPAC 27.5X2.25


山で日曜日に乗る為のMTB……・という位置づけが、このEDGE XM 327。

エントリースペックながらフルサスペンション機構を採用しているので、広い範
囲の地形の変化に対応。

EDGE XMは16万円でラピエールブランドの進歩的な技術を体感出来る
エントリーレベルのフルサストレイルバイクですね。
LAPIERRE(ラピエール) 2017年モデル EDGE XM 327 (エッジXM327)
スポンサーサイト
cc-lapie-shap300_2.jpg
フランスのラピエールのフラットバーロード、 SHAPER 300 TPです。

うーんさすが上位モデル。先日紹介した通りミドルグレードの
SHAPER 100のフレームは、快適性重視の6061アルミですけど。

この SHAPER 300 TPはとことんロードを意識して、ALLOY 7005を
採用しているんですよね。
しかも、ソラスペックで後日ドロップハンドル化も視野に
入れていますよ。
cc-lapie-shap300_3.jpg
とはいえ、フレーム自体はクロスバイク専用設計なんですけどね。
普通クロスバイク専用設計のフレームに、7005系アルミ
を採用する例ってめずらしい。
だからこそ、10万オーバーの高級クロスバイクという事に
なるのでしょうが。
cc-lapie-shap300_4.jpg
シフター SHIMANO SORA SL-3500 3x9-SPEED/ SHIMANO BLR550

シフターにSORAスペックのトリガーシフトを採用。
ソラのフラットバー用のシフターって、扱い易くて個人的に好感を持っています。
ある程度スピードが出ても軽快に変速操作出来るし。
cc-lapie-shap300_8.jpg
ハンドル LAPIERRE AL-110PP W:620mm B:10° DIA:25.4mm
実はこっそり? 可変ステム仕様!
cc-lapie-shap300_5.jpg
ブレーキ PROMAX RC 459
とことんロードスペックなクロスバイクなだけあって、ブレーキに
Vブレーキではなく、ロードバイク用のキャリパープレーキを
採用。
cc-lapie-shap300_16.jpg
SHAPER 300 TP って7005系アルミフレームに、カーボンフォーク
を採用したクロスバイクでもあるんですよ。
かなりこのあたりも、ロードに近い仕様。
cc-lapie-shap300_9.jpg
ラピエールはロードの場合でも、万能性があり実に乗り易いのが
特徴。
衝撃吸収性を意識してか、シートステーなどもベントしてあります。
扱い易いスローピング気味のアルミフレームですね。
速度は出せても、乗り心地も重視しているという事か。
cc-lapie-shap300_11.jpg
クランク SHIMANO FC-R453 50x39x30T 170mm
cc-lapie-shap300_10.jpg
フロントディレイラー SHIMANO SORA FD-3503 34,9mm
cc-lapie-shap300_15.jpg
さすがにアルミフレームも高品質なラピエールブランドだけあって
フレームの処理も丁寧なものです。
BB周辺の溶接跡も、綺麗。
cc-lapie-shap300_12.jpg
カセット SHIMANO CS-HG30-9 12-28T 9-SPEED
リアディレイラー SHIMANO SORA RD-3500-GS 9-SPEED
cc-lapie-shap300_6.jpg
サドル SELLE ROYAL SHADOW Royal Gel Black / Whit
cc-lapie-shap300_13.jpg
リム MACH1 CFX 700C 32H.
タイヤ MICHELIN DYNAMIC SPORT 700x28C

タイヤは走破性を重視し28Cと太め。やはり「遠く、速く」をコンセプト
にしたクロスバイクだから、必然的にトリプルクランクに設定し、トータ
ル27段変速仕様になったのでしょう。

とはいえ、「速く」だけを重視してフロントダブルに、23Cサイズのタイヤに設定した
たら、かなりの快速仕様になるかも?

まあ、いずれにしてもかなりロードバイクの血が濃いクロスバイクですね。
LAPIERRE ラピエール 2017年モデル AUDACIO 300 アウダシオ300 CP
IMG_0752.jpg

ツールでも現在進行形で実績を残している、フランスブランドラピエール
のクロスバイクSHAPER 100 TPですよ。
見た目からして、他のクロスバイクと比べても異質で華やかですね。

LAPIERRE SHAPER 100 TPは、スピード重視のロードバイクに近いクロスバイクです。
IMG_0757.jpg
シフター SHIMANO CLARIS STR240RCA 3×8-SPEED

メインコンポに、なんとエントリー系ロードスペックシマノクラリスを
実装。
とはいえ、フロントトリプルに、リアのギア比もかなりワイドなので坂道
も走る事を前提にしていますね。
しかも、コンポ以外の他のパーツはEUブランドで固めていたりするの
が魅力的。
サドルはイタリアブランド、SELLE ROYAL
タイヤはフランスミシュラン。
なんだかんだで、積極的にイタリア&フランスパーツを採用。

それはそれとして、やはりロードブランド(シクロクロスも強いけど)
だけあって、ロードに近いアルミフレームなんですかね。
ロードの様な加速とスピードの乗りを得意とする、クロスバイク。
ブレーキもロードと同じく、キャリパーブレーキというのも面白い
ですよね。
やはり、ロードみたいなクロスバイクを作りたかったのかな。

とりあえず、快速で通勤したい方や、スピードの乗りのいい
クロスバイクが欲しい方はこのフランスブランドのクロスバイクを
チェックしても面白いのでは。
IMG_0764.jpg
フロントフォーク LAPIERRE RB-651AX STEEL
6061アルミフレームにスチールフォークの組み合わせ。
快適性というよりは、あくまでスピード重視のクロスバイクか。
IMG_0754.jpg
タイヤはフランスブランド MICHELIN DYNAMIC SPORT 700×28C
一応28Cなので、走破性も考慮されているんですね。
IMG_0758.jpg
クランク SHIMANO FCM171C888X3 48×38×28 170mm
フロントトリプル仕様。
IMG_0763.jpg
IMG_0762.jpg
IMG_0761.jpg
ロードに使われるキャリパーブレーキをラピエールはクロスバイク
に持ってきたんですね。
SHAPER 100 TPがいかにロードバイク寄りかをこのブレーキが示しています。
IMG_0760.jpg
フロント&リアディレーラー SHIMANO CLARIS RD2400GS 8-SPEED
カセット SHIMANO CSHG318130 8-SPEED 11-30T
IMG_0756.jpg
サドル SELLE ROYAL SHADOW Royal Gel Black / Red

もちろん、街乗りなどでも十二分に使えるクロスバイクだと思うけど
やはりスピードに乗ってから真価を発揮するクロスバイク。

現在進行形で、ツールに機材を投入し続けるブランドがクロスバイクを
作るとこんな感じになるんですね。
LAPIERRE(ラピエール) 2015年モデル SHAPER 100 TP シェイパー100 TP 【フラットバーロード(ロードバイク)】【ロードバイク】
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。