2012年04月

ここでは、2012年04月 に関する情報を紹介しています。
IMGP2684.jpg
みんな、GW楽しんでいますか!!
ヽ(`Д´)ノ 噂のタブレット型の大型液晶を搭載したスマートフォン
(5.3インチ)GALAXY Noteだぁ~!!

たまたま、秋葉原でイベントをしていたので軽く触ってみましたよ。

(´・ω・`)……しかし本当に液晶が大きいなあ。さすが5.3インチ。

ペンや手書き入力がしやすく、動画を圧倒的大画面で楽しめましたよ。
でも、薄さは9mm程度と非常に薄いのでまるで大型メモ帳だぁ!

デュアルコアCPUを搭載しているので、動画はなかなかの迫力。
青の描写が、非常に精緻です。
フルHDにももちろん対応。
(ていうか、家にある液晶ディスプレーより綺麗だ……)

2500mAhとバッテリーも、他のタブレットよりも容量は大きい。
普通は1800mAh程度ですよね?


IMGP2682.jpg
( ;゚ω゚)……個人的に驚いたのは、Sペンを使って手書きの文
字やイラストなど思いのままにメモ出来る事かな……。

いや、仕事のアィディアをメモしたり、WEBサイトを見ながら
情報をささっとメモしたり。

書き心地はまるで、上質なマジックに近い感じだったかな?
ちなみに、この似顔絵もSペンでささっと描いたそうな。
地図などの案内にもいえるかな。
大画面だから、まるで手帳に書いている様な感覚。
むう……。

Sプランナーという、スケジュール手帳の様な機能を使って
手書き用システム手帳として使うのもOK。
手書きアナログ感覚で、スケジュール手帳として使うという
のがなんか不思議な感覚。

GALAXY Noteは特にペンで手帳の様に書くことに、重点を置いている
スマートフォンなんですね。

(`・ω・´)b 紙の手帳じゃないから、いっぱい描いてもいいんだぜ?

IMGP2683.jpg
(`・ω・´)……何気に裏面のスピーカーの音質も、動画視聴の際に結構迫力
がありましたぜ?
全体的に曲面なので、持ちやすい。
確か、ペンは本体左下に収納可能。

①迫力のある動画やワンセグを大画面スマートフォンで楽しみ
たい方。
②メモや絵を描いたり、スケジュール手帳代わりに手書きでお
気楽に使って見たい。

そんな方向けですね。

(´・ω・`)……しっかし雨の中、商品説明をしてくれたメーカーのお方は
英国紳士の様なダンディだった……。
何者だったんだろう?
IMGP3948.AVI_snapshot_00.54_[2012.04.24_16.47.29]
ヽ('∀`)ノ コンパクトだけど非常にスペックが高いモバイルホームPC、
HP Pavilion dm4-3000ですよ。

しかし13インチボディだけあって小さいなあ。でも、これでも14インチの
ディスプレーを搭載しているのだからちょっとしたものです。

家のホームPCにもOKだし、外出先にもいけるかな……重量は2.0kgですけ
どやはりコンパクトボディだけあって片手で持てました。
外出にも、いけそうですね。


トップカバーにヘアライン加工を施したアルミニウム素材(アルマイト)
を採用。
デザインがシックで、大人の雰囲気。

デザインだけではなくて、スペックはちょっとしたもので……

インテル® Corei5-2450M プロセッサー
AMD Radeon HD 7470M(1GB)
32GB SSDと500GBハードドライブ(7,200回転)

約7時間のバッテリ駆動が可能。

( ;゚ω゚)………………実は、外出先で画像処理とかをする必要があるとき
とか、ちょっといいなと思いましたよ。
いえ、画像を見ながら打ち合わせとかもあるものでして。
それなりに画面が大きくて、でもってCGを確認しながら処理能力もある。
スペックもそれなりで、動画や軽いゲームもこなせるのでいけると思うの
だけど。


IMGP3948.AVI_snapshot_00.58_[2012.04.24_16.47.56]
(´・ω・`)やっぱり2kg。持ち運びできないこともないか。
もうちょっと軽かったらいう事ないんだけど。
ま、そういう方にはウルトラブックという事になるんでしょうね。

Beats Audioステレオスピーカーが見えますね。
Beats Audioソフトウェアも搭載いているので、再生中の音源を
画面上のパラメーターにて調整可能。
やっぱりコンパクトながら、動画視聴にこだわっているか。

IMGP3948.AVI_snapshot_01.00_[2012.04.24_16.48.10]
底面にサブウーファーを搭載。
( ;゚ω゚)……凄い。ネジが見えない……どうやって組んでいるん
だろう?
底面のデザインにも配慮しているのかな。


IMGP3949.jpg

(`・ω・´)光沢液晶だったので、やはり動画の描写が綺麗ですね。
アームレストなど、キーボードもアイソレーションで高級感は
ちょっとしたものです。

キーボードもフルサイズでしたので、思う存分文字が入力
可能です。
キーボードのサイズも、液晶画面に負けていません。
IMGP3948.AVI_snapshot_00.31_[2012.04.24_16.46.13]
ハイビジョンコンテンツを美しく映し出す「16:9」パネルを採用した、
14.0インチディスプレイを搭載。
(`・ω・´)やっぱり14インチはいいなあ。
画像処理する時、どうしても14インチは欲しいのでありがたや。
あと動画をフルで再生させるには、このくらいのサイズが欲しい。
多くのDVDムービーで映像の上下に黒い帯が出ることなく、フル画面で
視聴可能。
AMD Radeon HD 7470M(1GB)を採用しているだけあって、動画専用でも
いけそう。
コンパクトながら、結構動画に強いというのが自分好み。


IMGP3948.AVI_snapshot_00.17_[2012.04.24_16.45.46]
左側ですね。
左から、セキュリティロックケーブル用スロット 通気口 アナログRGB ミニD-sub15ピン
ネットワークポート(RJ45) HDMIポート USB3.0ポート×2

IMGP3948.AVI_snapshot_00.48_[2012.04.24_16.47.10]
右側です。
左から、オプティカルドライブ マイク入力/ヘッドフォン・ラインアウト出力コンボポート
USB2.0ポート 電源コネクター

IMGP3954.jpg
IMGP3955.jpg
IMGP3950.jpg
( ゜∀゜)アクティブな君にはきっとベストパートナー!
ぶっちゃけ、このPCはかなりの多くの方に触られたはずなのに
ここまで清潔感とスタイリッシュ感を維持していますよ?

耐久性のあるデザインという事かな?

icon
icon
IMGP3942.jpg
( ゚∀゚)うーん、デザインがペプシマンでかっこいい……このシルバー具合がいいん
だよなあ。ターミネーター2のT1000みたいなクール。

HP Pavilion g4-1300というホーム用ノートPCなんですけど。

14インチのコンパクトなノートPCながら、まるで15インチ以上の据え置き
ノートPCの性能が詰まっています。

4万クラスと価格を抑えているのに、質感とデザインがクールなのでもっと高価に
に感じてしまった。
14.0型液晶の標準型ノートPCですがCPUがCore i3-2350M(2.30GHz)に強化、
HDDがなんと4万クラスながら750GBに強化されています。
HDDが750GB……すげえ容量……外付けHDとか、しばらく買わなくて済みますね。

インテルCorei3-2350Mプロセッサー (2.30 GHz、3MB L3キャッシュ)
4GB(4096MB×1) PC3-10600(1,333MHz)(最大8GB)
750GB ハードドライブ(シリアルATA、5,400rpm)
DVDスーパーマルチドライブ

インテルHDグラフィックス3000 (プロセッサーに内蔵)
IMGP3943.jpg
(´・ω・`)……持ってみましたけど、コンパクトなので片手で持てました。
重量は2kg程度あるそうですが、なぜか軽い。
ホームPC用という程、かさばらないですね。
本当に厚みがないなあー。
多分俺なら、外に持って行っちゃうな……他の人はちょっと
辛いかもしれないけど。

下部にALTEC LANSINGブランドステレオスピーカーが見えます。
IMGP3938.jpg

(`・ω・´)天板を開けてみると、ブラックの縁でカラーコーディネートされた
スタイリッシュなデザインのキーボードと液晶画面が出てきました。

店頭で4万クラスとはとても思えない、優美なデザイン。
普通4万クラスというと、もう少しプラスチック感が全面に出てしまう
ものですが。
やっぱりHPのPCは4万クラスでも、デザインが優秀。


IMGP3941.jpg
ハイビジョンコンテンツを大画面で描写出来る14インチスクリーン。
実はハイビジョンでも、上下に黒い帯が出ることなくフル画面で視聴
可能なスクリーンです。
割と動画を視聴する事を意識した設計になっていると感じました。
こんなコンパクトなホームPCでも、結構やるものですね。

液晶の精密感は、若干上位クラスと比べて落ちているという気はします。
( ;゚ω゚)……ま、あっちが凄すぎるのですけどね。

IMGP3939.jpg
( ゚∀゚)個人的に関心したのは、キーボードはコンパクト感が無くてむしろ大き目。
これなら多分長時間長文を入力しても、十二分に作業は出来るぜ!
キーのタッチ感は、深めというよりは浅い感じかな?

シンプルかつ平面的デザインのタッチパッドを採用。
左上部の凹みを押すとでタッチパッドのオン・オフを操作できるので、
マウス使用時の切り替えが簡単。

IMGP3945.jpg
左側は、アナログRGBミニD-sub15ピン 通気口 ネットワークポート
HDMIポート USB2.0ポート×2 マイク入力 ヘッドフォン・ラインアウト出力
2in1メディアスロット


( ゚∀゚)HDMIポートが付いているのが個人的に嬉しい。
IMGP3946.jpg
DVDドライブ USB2.0ポート 電源コネクター セキュリティロックケーブル用スロット
IMGP3947.jpg
接合部にホワイトカラーでコーディネートしてありますね。

IMGP3937.jpg
約 2.06 kg (標準バッテリパック装着時)
約5時間30分のバッテリでの駆動が可能。
へえ、コンパクトなホームノートPCで5時間いけますか。

(´・ω・`)……個人的には750GBと大容量な点とデザインが結構気に入りました。
あと、汚れにくいというのも利点ですね。
結構天板に手垢とか指紋がついてしまうものですけど、HP Pavilion g4-1300
は全然綺麗なままでした。
14インチとコンパクトながら、使い心地は15インチ以上のノートPCに近い
と思います。


  _,._
(;゚ Д゚)ホォォーー…?! という驚きはないですが、4万クラスでここまで頑張った
点は評価してもいいのでは? 

icon
icon
IMGP3929.jpg

(´・ω・`)……凄い事に6万クラスなのに17.3インチディスプレイ
とBeats Audioステレオ スピーカーがいきなり付いてくる据え置き
ノートPCですよ。

アルミ素材に、ヘアライン加工とアルマイト処理がとにかく美しい
大型ノートPC。

( ゚∀゚)17.3インチHDディスプレイという巨大な液晶を搭載しつつも、大変美しい
くも迫力のある動画が楽しめました。
しかも、音質も大迫力で、本体に内蔵された4つのスピーカーとサブウーファー
が体を震わせます。


AVPCの様な使い方もありかと思いましたけど、普通のPCとしても十二分に
使える一台かな。

Core i5-2450M、メモリを4GB、AMD RadeonHD 7470Mグラフィックス
320GB HDDを選択した場合6万程度と恐ろしくリーズナブルな点も
注目です。

( ;゚ω゚)……逆に、お金をかけると凄い事になりますぜ……

Core i7-2860QM、メモリ8G、160GBSSD+500GBHDD、ブルーレイディスクドライブ
AMD RadeonHD 7690M XTグラフィックスというモンスタースペックでも148995円と
いうのもありかな。
ある意味、ディスクトップ的な仕様も可能。

思わず唾を飲み込んでしまうけど。
重量が約 3.07kgもあるので、両手で抱えて持ち運ぶ事になると思う。
ちょっと意外だったのはこの大きさながら、バッテリー駆動時間が
5時間も確保されていること。
リチウムイオンバッテリ(6セル)だそうだけど、これは震災などの際に
結構役に立つと思う。液晶の照度を最低にすればかなりの時間駆動させられる
のでは?
さすがにディクストップは、バッテリーがないし。

AMD RadeonHD 7470Mグラフィックスを選択するには、インテルPentium プロセ
ッサーまたはインテル® Corei5 プロセッサーを選択する必要があります。
AMD Radeon™ HD 7690M XTグラフィックスを選択するには、インテルCorei7
プロセッサーのいずれかを選択する必要があります。


IMGP3921.jpg

(`・ω・´)さて、撮影した動画を見ていただいて分かる通り非常に液晶画面の
描写がクリアー。

AMD RadeonHD 7690M XTグラフィックスを選択して、ゲームPCとして
使用しても面白そうです。

特質すべきやはり、サブウーハーを普通に搭載しているので画面の迫力
と音の迫力の相乗効果が楽しめるという事。

バッファローワンセグTVの専用メモリーとかを差し込んで、普通にTVを
見てもいいのではないですか?

ある意味、巨大なノートPCならではの楽しみ方が出来るという訳で、大画面
を生かしながらお仕事にも使えそうです。


IMGP3924.jpg
左側は、VGA、HDMI、LAN、USB3.0×2、マイクが一つ、 ヘッドフォンが二つ

IMGP3925.jpg
右側はUSB2.0×2 DVDもしくはブーレイドライブ、電源
IMGP3928.jpg
( ゚∀゚) Beats Audioステレオ スピーカーです。
下部にもBeats Audioに対応したスピーカーが用意されている上に、
サブウーファーも搭載しているので、音質は結構迫力がありますよ。

IMGP3922.jpg
ピッチ約19×19mm、キーストローク約2.0mm
アイソレーションキーボードでかっちり堅めのキータッチ感。
(´・ω・)……しっかりしたタッチ感が印象的でした。


IMGP3923.jpg
右側にテンキーが付いていますね。
まるで、ディスクトップ用のキーボード。
なんとなく高級感を楽しめる点が気に入りました。
特にキーに凹凸は付いていなかったけど、しっかり入力出来ると
思いますよ。


IMGP3927.jpg
LEDで装飾されたタッチパッドです。
光の演出という奴ですね。

(まとめ)

( ゚∀゚)価格を6万に抑えても、17.3インチワイドHDのディスプレーとサブウーファー
までついたステレオサウンドが楽しめるのはかなりお得。
何気にデザイナーズオーディオPC的な一面が凄いかも。

逆に十数万かけて、ブルーレイやCorei7、SSDなどを搭載したハイスペックPC
化すれば、ディストップ代わりにいけると思う。

またデザイン性及び、高級感が非常に高いので書斎やインテリアコーディネート
した部屋にもOK。

さすがに外に持ち運ぶのは辛いが、HP Pavilion dv7-6c00を車に載せて持ち運び
するユーザーもいるらしい。
確かに、バッテリー駆動時間がそれなりに確保してあるのでちょっと面白い使い方
かもしれない。


icon
icon

IMGP3967.jpg
(`・ω・´)フルメタルボディで、とても持ち運びし易いモバイルウルトラブック
HP Folio13-1000 Ultrabookです。

実はHPさんで見せてもらったウルトラブックの中で、一番頑丈で気入った
ウルトラブックといえばこれかな。
ウルトラブックといえば、薄い、軽い、処理速度が速い、バッテリーの持ち
が長時間が特徴ではないですか?

それに加えてHP Folio13-1000 Ultrabookは、メタリックボディで頑丈で
なおかつ、画面が大きく、デザインが極めて優れている点が非常に気に
入りました。

( ;゚ω゚)……厚みは見ての通り一番薄い箇所で18mm程度……うっスいなあ。
しかも1.5kgなので、かなり持ちやすいです。

展示品のスペックは……
Core™ i5プロセッサー
13.3インチワイドHDウルトラクリアビュー・ディスプレイ
メモリ 4GB(4096MB×1)
ストレージ 128GB SSD

IMGP3969.jpg
カバーはアルミで、ボディにマグネシュウム合金。
振動にも強く、その上デザインが非常に上質な印象。

( ゚∀゚)バッテリー駆動時間は、他のウルトラブックを圧倒する
9.5時間駆動。
(という事は6時間は確実に動くか)
いずれにしても、バッテリー駆動力は半端ないモデルですね。

IMGP3968.jpg
左側にLAN,HDMI、USB3.0、2in1メディアスロット

HDMIがついているので、いざとなれば自宅の大型液晶ディスプレー
に取り付け可能かな。
IMGP3970.jpg
右側にUSB2.0とヘッドホン・マイク
IMGP3977.AVI_snapshot_00.02_[2012.04.17_16.43.48]
天板を空けてみると、思ったよりコンパクト感が消えている。
コンパクトなボディだけど、フルサイズの13.3インチ液晶画面を
搭載しているためだろうか。

圧倒されたのは、シャットダウンから再起動までの速度!
20秒程度で、こなしてしまう高速性には圧倒された。
起動だけなら10数秒程度でこなしてしまうのでは?

ガクガク((( ;゚Д゚)))ブルブル 速い……速いよ……ウルトラブック……
HP Folio13-1000……こいつ凄い奴だわ。

IMGP3973.jpg
( ゚∀゚)光沢感のある液晶画面で、高級感が半端ない。
本当に枠が少ない設計なんだなあ。
液晶輝度についてえすがDOWN ボタン [ F2 ] UP ボタン [ F3 ]
で、輝度を簡単にコントロール出来ます。
バッテリー残量が少ない時に、かなり必要になってくる機能。
DOWN ボタンで、液晶輝度を抑えれば相当時間バッテリーが持つのでは。


IMGP3974.jpg
発色具合もOK。
思いの他カラフル。

IMGP3975.jpg
(´・ω・`)……実はバックライトを搭載しているキーボードだっ
たんですよ。
これが意外。
暗い環境でもOK。
とりあえず、100文字程度タイピングしてみたけど、しっかりとした
タッチ感。
30分程度タイピングするには十分。
少なくとも、タイピングにおける使いずらさはなかった。
キーピッチがなんとこのコンパクトボディながら19mm

持ち運びい強い上に非常に、タイピングし易いキーボードと画面
があるのは助かる。

IMGP3976.jpg
ヽ('∀`)ノ ワーイ 凄い意外だったのはDolby® Advanced Audioに
対応する、ステレオスピーカーをキーボード上部に搭載しているということですね。
動画再生時の音質が、これでもかと上品。


IMGP3980.AVI_snapshot_00.06_[2012.04.17_16.57.13]
タッチパッドはこれまた、繊細に指の動きを拾ってくれた。
Bluetoothを搭載しているので、ワイヤーレスにも対応。

Corei3-2367M搭載モデルなら、なんと5万クラスで購入可能。
HPで、大変な売り上げを伸ばしているウルトラブックというのも
納得。

( ;゚ω゚)……正直、薄さだけのウルトラブックじゃないんですね。
HP Directplus オンラインストア