2014年07月

ここでは、2014年07月 に関する情報を紹介しています。
img63140547.jpg
フェルトから新型クロスバイクVfシリーズというモデルが
登場してきました。
多用途(ユーティリティ)モデルという話ですがこのFELT V95F
って、MTB系アセラ&アルタスコンポを採用。
リア8速モデルですが、それ以上に驚いた事になんと
ケーブル内臓のアルミフレームという事です。

MTB系コンポですが、スピード性を重視してきたモデル
なんですね。

とはいえサドルはゲル入りだし、シートステーも衝撃吸収性
を高める為に曲げ加工を施しています。

スピード性と快適性を重視したクロスバイクではないでしょうか?
もちろんディスクブレーキを採用したV95Fという上位モデルも存在
するのですよ。

フレームもバテッド加工で、なかなか優雅なトップチューブですし。
週末のフイットネスや、スポーツ時にも使えそうですね。
img63140554.jpg
シフター Shimano ALTUS
img63140553.jpg

うーん、ヘッドチューブが長めです。思ったよりもアップライドな
姿勢で乗り易いクロスバイクかな。
元々フェルトのクロスバイクは実に乗り易いですからね。
昔のフェルト スピードシリーズというクロスバイクを思い出す。
img63140552.jpg
タイヤ700C×32C
フォークはアルミ
タイヤ幅で快適性を稼ぐ計算ですね。
img63140551.jpg
フロントサスが付いているFELT QXシリーズに比べると
スピードが逃げにくい構造になっています。
img63140550.jpg
ケーブルが内蔵な上に、トップチューブが美しいアーチ形状。
これは、乗り易そう!
ビジュアル的にも、いいですね。
img63140549.jpg
フロント&リアディレーラー Shimano ACERA
3×8=28スピード。
ドライブトレインはMTB系コンポなので、坂道に
強い。
img63140548.jpg
やはりブロックタイヤではなく、スリックタイヤ。
32Cサイズと若干太めなので、程良い走行感が楽しめます。
扱いやすさ重視なのも、頷けます。
img63140555.jpg
幅広サドルに、なんとゲル入り。座り心地とスポーツ性
双方を重視しています。
なんだかんだで、細かい所まで気を使っているクロスバイク。


やはり販売価格6万クラスなので、アルミフレームに特殊加工
を施してある。
Vfシリーズってフレームにコストをかけた、クロスバイクじゃない
ですか?
フェルトのバイクは元々フレームにコストをかける傾向に
ありますから。

フレームの出来とか、個人的に期待してしまう。
フェルトのクロスバイクらしく、直進安定性もいいのかな。
特にフェルトモデルって、スピードに乗ってから本来の機動力
を発揮したりするんですよね。
【2015モデル/ご予約受付中】FELT(フェルト)V110Fクロスバイク【送料プランC】 【RCP】
img63096517.jpg
ビアンキのクロスバイク、プリマヴェーラLのデザインが一新しま
した!
チェーンガードがまさかのポリッシュ! しかも、2015年モデル
から外装変速7段仕様から内装変速5段仕様に生まれ変わり
ましたよ。

元々女性用のプリマヴェーラLは、どんな服装の方でも乗り
やすいようにトップチューブが下に曲がった形状をしていましたが。
そのフレーム形状は継続ですね。

やはり日常で使いやすい様に、内装変速仕様に生まれ変わっ
たのでしょう。
雨や埃に強いし、交差点で信号待ちでも変速操作が可能。
しかも、亀甲模様のフェンダー付きですよ。

面白い事に仕様は最新スペックのクロスバイクになったのですが
見た目はよりクラシカルになっているのでは。
img63096518.jpg
このレッドカラーが春らしくていいですね。
元々この「プリマべ―ラ」という名前はイタリア語で「春」という意
味ですし。
フレームはアルミフレーム仕様。
img63096515.jpg
これはライトクリームカラ―。
img63096504.jpg
ホワイトカラーとはいえ、全体的にイタリアンな印象を受けます。
img63096514.jpg
グリップ部に縫い目をあしらい、クラシックな印象を演出してい
ます。
恐らく樹脂製のグリップなので、雨に強いのでは。
img63096505.jpg
右側にグリップシフターを配置。
ハンドルを離さない状態で、変速操作可能。
しかも、なんと内装5段変速! 
元々内装変速機は、街乗りの為に開発されたものです。
とはいえ、5段変速か。
やはりこのあたりは、スポーツバイクメーカーらしいかな?
img63096513.jpg
ビアンキエンブレムもしっかり配置。
これでも、イタリアンクロスバイクの一員なんですよ。
img63096512.jpg
タイヤ26×1.25
小回りが利くし、いざとなればスポーティに走る事も可能。
img63096511.jpg
ブレーキ シマノ BR-M422
エントリースペックとはいえMTB用のVブレーキを採用。
しかもアセラスペックのシマノ製Vブレーキですよ。
スポーティな制動力が期待できます。
img63096510.jpg
ケーブルは外付け。
ロゴも80年代のビアンキイタリアンモデルを意識しています。
img63096509.jpg
2015年モデルから、チェーンカバーがポリッシュ仕様に変化しま
した。
クラシカルというより、高級感が出ています。
img63096506.jpg
リアキャリア―は今回シルバーになった模様。
前モデルは、フレームと同様だったんですけどね。
やはり、シルバーカラーを重視したかったのかな。
デザインが優雅。
img63096507.jpg
サドルは街乗り系クロスバイクという事で、クッション性高め。
あと泥除けが、亀甲模様―でいいですね。
ここ最近のビアンキって、このデザインを好んで使用します。
img63096508.jpg

2015プリマヴェーラL最大の特徴が、この内装5段変速使用と
いうことです。
以前の外装変速よりも、変速操作が容易になったのではない
でしょうか?
あらゆる環境下において、走れるクロスバイクを目指した使
用なのでしょう。
しかも外装変速機よりもコンパクトなビジュアルになりました。


ママチャリ以上スポーツバイク未満のクロスバイクですが、
やはりこの高級感がいいですね。
【2015モデル/ご予約受付中】 BIANCHI(ビアンキ) PRIMAVERA L(プリマベーラL) 内装変速街乗り自転車 【送料プランB】 【RCP】