2016年07月

ここでは、2016年07月 に関する情報を紹介しています。
cc-bianc-cielo_5.jpg
2017 Bianchi CIELO Disc Matt_Black

2016年モデルあたりから、ビアンキの定番クロスバイク「CIELO」の
ホイールがMTBサイズの27.5ホイールになったんですね。

元々、MTBに近いスローピングフレームではあったんですけど。
更に、MTBに近い仕様のクロスバイクになりました。

更にフロントサスに、メカニカルディスク仕様。
毎年人気があるベストセラーモデルではあるのですが。
ただし、パーツのカラーリングやフレーム径をMTBよりは細くして
どこかしら「クロスバイク的な」軽快さを残している点は見逃せません。

やはり2017年モデルCIELOを見ていると、どこかしらクロスバイク
のテイストが残っています。
cc-bianc-cielo_1.jpg
White
ホワイトカラーですが、グリップにチェレステカラーをあしらって
あります。
cc-bianc-cielo_4.jpg
Dark_Military_green
ビアンキお得意のミリタリーテイスト。
(実際に、ビアンキは第一次世界大戦時、軍用自転車を生産していた)
cc-bianc-cielo_3.jpg
cc-bianc-cielo_7.jpg
シフター Shimano ST-EF510

ターニースペックのシフターで、3×8速をコントロール。
cc-bianc-cielo_6.jpg
cc-bianc-cielo_8.jpg
ヘッドキャップがレッド!
2017年モデルのビアンキは、パーツカラーでなぜか遊ぶ傾向にあります。
cc-bianc-cielo_9.jpg
フォーク Suntour M3030 27.5" 75mm 1.1/8"
ブレーキ Shimano Tourney TX Mech Disc-Brake
リム Alex MD17 32H
タイヤ Schwalbe KoJAK 27.5x1.35
cc-bianc-cielo_18.jpg
フロントハブ  Formula CL-1420 100mm
cc-bianc-cielo_17.jpg
フレーム Alloy
まるでビアンキUSAの様なPOPなデザイン。
2017年モデルのCIELOのロゴはUSAテイストなのかな。
(もちろんEU系モデルではあるのですが)
cc-bianc-cielo_16.jpg
BB  Shimano BB-UN26 68x122.5mm
cc-bianc-cielo_12.jpg
クランクセット Shimano FC-TY701 42/34/24T,165/170/170mm
cc-bianc-cielo_13.jpg
フロントディレーラー  Shimano Tourney
フロントディレーラーはターニークランクに合わせて、やはりターニーですね。
cc-bianc-cielo_14.jpg
リアディレーラー Shimano ALTUS 8s
スプロケット Shimano CS-HG-200 8 8sp 12/32T

逆にリアディレーラーはアルタスリア8速スペック。
やはり、負荷が多きいリアディレーラーにMTB系アルタススペッ
クを採用して対応しています。
cc-bianc-cielo_15.jpg
リアハブ Formula CL-1422 135mm
cc-bianc-cielo_11.jpg
cc-bianc-cielo_10.jpg
街中でMTBをより軽快に扱えるように知恵を絞った、街乗りテイストなクロスバイク
ですね。
(特にカジュアルさを追求した、2017年モデルCIELOのデザインに設計者の
愛情を感じる)
ホイールは27.5サイズだが、やはり伝統的に? 「CIELO」はクロスバイクなんだな
と。
マウンテンバイク(MTB) 2017年モデル Bianchi ビアンキ CIELO シエロ Disc[先行予約受付中]
cc-bianchi-camaleonte-1-altny_14.jpg
cc-bianchi-camaleonte-1-altny_3.jpg
Bianchi CAMALEONTE1 ビアンキ カメレオンテ1 Celeste

Shimano Tourney TXリア8速を採用した、カメレオンテのワイドギア
フルアルミモデルですね。

2016年モデルのカメレオンテは、カメレオンテ4、カメレオンテ3
がディスクブレーキ。
カメレオンテ2、1がVブレーキ仕様。
うーん、上位カメレオンテ系クロスバイクに比べて、このカメレオンテ1
は、街乗りに強いモデルと言っていいですね。
実際乗ってみるとですね、フルアルミなのでフレーム剛性を生かした
スタート時のゼロ加速や、走行中の加速が得意なんですよ。

で、このフルアルミ版カメレオンテ1の衝撃吸収性はタイヤにかなり
依存しています。
タイヤは Kenda K-193 700x28Cですから、やはりこれくらいのボリューム
が必要かな。

どちらかというとスピーディーに街中を疾走するタイプではなく……
アルミフレーム剛性を生かして、パワフルに長距離を走破して
しまうタイプかな。
軽快さはローマの方がいいんですけどね。
豪快さはこっちかな。
cc-bianchi-camaleonte-1-altny_4.jpg
Matt_Dark_Grey
フルブラックの精悍なカメレオンテを用意してあるんですね。
cc-bianchi-camaleonte-1-altny_5.jpg
White/Pink
cc-bianchi-camaleonte-1-altny_6.jpg
シフター  Shimano ST-EF510
シフター&ブレーキ一体型。
基本的にブレーキと変速レバーが近い構造。
目盛りが目視で確認し易い。
ピンクのグリップに、ビアンキのロゴが。
珍しいデザインだな。
cc-bianchi-camaleonte-1-altny_7.jpg
ケーブル類はホワイトカラーでコーディネート
cc-bianchi-camaleonte-1-altny_8.jpg
cc-bianchi-camaleonte-1-altny_9.jpg
ブレーキ Tektro RX6 V-Brake
シクロクロスモデルにも定評のあるテクトロのミニVブレーキ。
cc-bianchi-camaleonte-1-altny_15.jpg
フォーク  Steel 1.1/8"
リム Jalco DRX 6000 32H
タイヤ Kenda K-193 700x28C

cc-bianchi-camaleonte-1-altny_11.jpg
フロントディレーラー Shimano Tourney
cc-bianchi-camaleonte-1-altny_10.jpg
クランクセット Shimano FC-TY501 48/38/28T,165/165/170/170mm
ギア比はワイドで、坂道やあらゆる局面に対応できるけど。
結構高速で、ハイスピードに引っ張る事も可能。
cc-bianchi-camaleonte-1-altny_13.jpg
BB BB-7420ST 68x122.5mm
チェーン KMC 8sp

cc-bianchi-camaleonte-1-altny_12.jpg
リアディレーラー  Shimano Tourney TX 8sp
スプロケット Shimano CS-HG-200 8 8sp 12/32T


基本的に、カメレオンテフレームに乗ると分かりますが
ポジショニングがロードとクロスバイクの中間みたいな
やや上向き感じになります。

ローマだと、かなりアップライドな姿勢になるのですがね。

6万円クラスのエントリーモデル系カメレオンテとはいえ、
アルミフレーム剛性は健在なので、やはり疾走感を楽しめる
はず。
あと長距離をクロスバイクで走破したい場合も、個人的に
カメレオンテかな。
街乗りもこなせて、ある程度郊外などへ長距離走行できる
能力を有しています。
クロスバイク 2017年モデル Bianchi ビアンキ CAMALEONTE1 カメレオンテ1