iiyama 27型ワイド液晶ディスプレイ ProLite G2773HS  驚異のリフレッシュレート120Hzパネル採用

ここでは、iiyama 27型ワイド液晶ディスプレイ ProLite G2773HS  驚異のリフレッシュレート120Hzパネル採用 に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
IMGP4306.jpg
IMGP4310.jpg
( ゚∀゚) BTOやゲームPCで有名なマウスコンピューターのセミナーに
参加しました。
いや、参加というか、CGを描くのにマウスのPCは使えるかな
という事を確認するつもりで。

最近またPCでCGを描く事になりそうなので、それなりに安く
マシンを買えればいいかな?
という適当な理由です。

ほう、法人CADや、3DCG向けのPCも扱っているのね。
じゃあ、その辺のCG程度ならなんとかなるか!

IMGP4290.jpg
(´・ω・`)……やはりスペック的にはよそより高くて、その上安い。
コアi7 8GBメモリ インテルHDグラフックス搭載の
LUVBOOK Fシリーズ(15.6型)でも66900円。
とりあえず、CGソフト(コミックワークス程度だけど)もいけそうだ。
さすがに自分は、3DCGなんぞはやらない訳で。

となると、問題は液晶という事になってくるか……。
(さすがに15.6型でCGや絵を描くのは辛い)
ハイスペックのノートPCを、ディスクトップ代わりにして
大画面の液晶に繋ぐ予定でした。

IMGP4335.jpg
ヽ(;゚ω゚)ノそんな中、異様に気になる液晶が!
27型ワイド液晶 iiyama PLG2773HSですよ!
27型ゲーミング用液晶ディスプレイ?
なんじゃ? 27型のゲーミング液晶なんてモノが存在するのか?

IMGP4316.jpg
(´・ω・`)iiyamaマーケティング担当 吉澤氏よりiiyama PLG2773HSの説明が。

IMGP4315.jpg

リフレッシュレート120Hzパネル採用の、動画の動きに対応した液晶だという事だ。
120Hz駆動! その辺の60Hz駆動とは訳が違う!


リフレッシュ・レートとは?

ディスプレイの画面表示を更新する頻度。1秒間に1回更新するなら1Hz。
一般的なモニターなら60Hz程度。
(我が家のエイサーは60Hz! ヽ(`Д´)ノ チックショー!! 動画に弱いぜ!)
つまり値だけを見ても、120Hzパネルというのは相当動画に強いという事
になる。
IMGP4317k.jpg
ゲームの動きを試してみましたがリフレッシュレート120Hz駆動ということで、液晶
の上で激しい動きをしてもまるで残像が残らないのだ!

ガクガク((( ;゚Д゚)))ブルブル おお、全然家のモニターと別物だお……

実際に、実機で60Hz駆動と120Hz駆動の2つに分けてテストしてもらった
所……。

60Hz駆動の場合は、画像が分身の術みたいに残像が残る。
しかし120Hz駆動の方は、まるで残像が残らない。
60Hzだと、どうしても残像というか揺らぎの様なものが残るのですよ。

激しい動きに対応した、怪物液晶だという事を目の当たりにする。
例えばPCで映画を見ると、アクションシーンについていかない
液晶とかあるじゃないですか?
iiyama PLG2773HSはクリアーに、激しい動画の動きを描写するんですぜ?

( ;゚ω゚)……ここまで液晶画面の応答速度は高速化していたのか?

あとあくまで個人的に思ったのですが、反射防止膜も相当良品を使用して
いる模様。
どのレアメタル反射防止膜を使用しているんだろう?
いずれにしても、この液晶はやばい。凄い!

吉澤氏曰く、発熱も相当抑えてあるので六畳程度の狭い部屋で動かしても
熱が籠らないそうな。
そういえば、この液晶は全然熱くない。
消費電力も抑えてあるので、何気にエコな部分がある。

IMGP4318.jpg
やはり、他社の27型、24型、23型液晶と比較しても応答速度
まあ、超高速で動画に応答する速度は最速だそうで。

IMGP4332.jpg

(`・ω・´)フッフッフッ……せっかくなので、動画を撮影してみましたぜ。
価格は3万クラスなのに、他社の5万クラスを圧倒する鮮やかな
映像表示をしてくれるという事が分かるはずです。

ちなみにこの動画についてですが、近くで見ても非常に目に負担が
かからない。
家庭用の液晶だと、1m離れて視聴する事を想定して
設計しているのだけど、iiyama PLG2773HSは30cmを想定して
設計している。もちろん、遠くからでも非常に美しい動画が視聴出来る。


CGやブルーレイ視聴、また話題のアップルTVにも使ってみたい気分。
IMGP4338.jpg
なんとスピーカー搭載。
背面を触ってみたがクールな印象。

( ;゚ω゚)……うーん、本当に全然熱くない。
IMGP4340.jpg

3系統入力対応で、D-SUB、DVI、HDMIのコネクターが
背面に。

IMGP4345.jpg
(`・ω・´)さ、ら、に! iiyama PLG2773HSには他の液晶モニターとは違う、専用
収納箱が付いてくる!

普通液晶モニターは、むき出しの段ボールじゃないですか?
完全に他の液晶と比べても別格扱い! 

IMGP4350.jpg
( ゚∀゚) iiyamaの液晶エキスパート吉澤氏より解説を受けました。
本当に液晶に詳しく、どなたにでも分かりやすく説明してくれます。
液晶を隅々まで理解しておられる凄いお方。

個人的にマウスコンピューターが扱う、液晶はここまでいい品質のモニターを
扱っているという事に強いショックを受けました。
かなり意外だったとです。

むしろ、iiyama PLG2773HS目当てでG-Tuneなどのディスクトップを購入する
というのもありかと。
マシンだけは、後からどうにでもなるけど、液晶だけは絶対いいモノを買って
おいた方が長期間楽しめるコツかと。
マウスコンピューター/G-Tune
( ;゚ω゚)……液晶に熱中していまい、ご飯があんまり食べらなかった。くっ……
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kanoha5766.blog90.fc2.com/tb.php/225-4c8db803
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。