SteelSeries QcK mini 63005 ゲーミングマウスパッドを購入してみる。

ここでは、SteelSeries QcK mini 63005 ゲーミングマウスパッドを購入してみる。 に関する情報を紹介しています。
IMGP4617.jpg
これなんだと思います?
マウスパッドのパッケージなんですよ。
しかも、ゲーム用の「ゲーミングマウスパッド」
ネトゲなどで、瞬間的かつハードなマウス操作を想定して作られた
マウスパッドだそうです。


実は、ワイヤースマウスを追加で購入しようと思いまして。
ついでに「なんかいい、マウスパッドがないかな?」という事で
ゲーミングマウスパッドを購入。

特に考えもせず購入したのですが、なかなかどうしてゲーム用
マウスパッドというのは面白い世界でして。
IMGP4619.jpg
裏面も、なんだかインターナショナル。
世界各国の翻訳が出ていることからも、世界中にユーザーがいる
国際的なマウスパッドだと理解できます。

IMGP4621.jpg
早速開封。まるでスポーツ用品の様な雰囲気。
ロール状に包まれていた。
なんが非常に、柔らかいというのが第一印象。

IMGP4687.jpg
開封後は、まだロール状に梱包されていたため多少しわなどが
残りますが、一日置いておくと綺麗な状態になります。
表面は非常に細かいシートが張りこまれております。
とにかくさするとすべすべしますね。
IMGP4712.jpg

てか、MINIサイズという割には通常のマウスパッドより大きめ。

で、実際の使い心地についてですが、とにかくマウスが「すーーーっ」と
動きます。
試しに、古い有線マウスを使用してみたのですが、非常に快適かつ
スポーティに動いてくれます。
なるほど、確かにゲーミングマウスパッドという訳あって、秒単位
のマウス捌きが要求されるのですから、「スパッ」と動くスポーツ性が
必要なのでしょう。
たとえ、古いマウスでも最新かつ上位クラスに近い動きを可能にするマウ
スパッドなのですよ。

まあ、だからこそ高価なのでしょうけど。


では、日常的に使うにはどうか?
実にいいんですよ。
手首に負荷がかからないし、マウスを動かす時に抵抗はない。
特に体に、負担が掛からないという点においては、快適性が高い
のです。

ところで、このマウスパッドはゲーミングマウスパッドという事で
水洗いが可能だそうで。
まあ、そのあたりは汚れたらやってみるつもりです。

IMGP4625.jpg
ただし、開封時ゴムの香りが若干します。
(強烈ではないです)
今の所、開封してから一週間たちましたがゴムの香りは少なくなりました。



開封時、どれだけ変わった材質なのか手で直接チェックしてみました。
開封時の動画なので、いくらかシワがあります。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kanoha5766.blog90.fc2.com/tb.php/232-41fd65aa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック