NEX-F3がレビューに使えるかどうか検討してみる

ここでは、NEX-F3がレビューに使えるかどうか検討してみる に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
IMGP3822.jpg

いや、実は先日ホテルの朝食を一眼レフで撮影した所、凄い注目を浴びて少し
気まずい状況になりまして。
でもコンパクトデジカメだと、最近画質の荒さが目立つ気がしてきてしまいました。
という訳で、SONYのミレーレス一眼NEX-F3を見てきました。

(´・ω・`)……とりあえず、一眼レフに関してマクロレンズを導入した事もあり
レビュー記事用の画像は後日向上すると思うのですよ。
ところがですよ?
一眼レフの場合、家の中でレビュー画像を撮影する分にはいいのですが、外出先で
は非常に邪魔&目立つ訳でして。
(ちなみにこの画像はお古のコンパクトデジカメです)


NEX-F3のリアルな感想としては、
確かに使いやすい。でもまだレンズを取り付けた際のサイズがでかいかな?
というのがリアルな感想。
IMGP3823.jpg
180度回転モニターは確かに、被写体を目視で見つつ、モニターでの構図やカラーを
確認するのに適している。
これに関してはいきなり撮影してみたけど、凄い助かった。
IMGP3826.jpg
実は食べ物を多く撮影する事になるので、花をこれだけ鮮やかに撮影出来た
事が凄い。
ちなみに花を個別に9個程度、同時認識した。
これにはびびった。
だから、一個一個の花が非常に鮮やか。
特に説明を受けたわけでもないのに、コントロールリングをサクサク
動かせた。
つまり、ミラーレスモデルとして、かなり操作性がシンプルで簡単だった。

IMGP3882.jpg

ちなみにこちらが、NEX-5Nの液晶パネル。
全然画質に関しては、NEX-F3は負けていない。
tc4_search_naver_jp.jpg
シャッタースピードも、かなり高速で瞬間的。
APS-Cサイズのイメージセンサーを積んでいるだけあって、画質に関して
はまるで不安はない。
IMGP3827.jpg
ただ、レンズがでかいんだよね。
どうしても、想像以上にでかい。
ポケットにいれておくには少し辛いかな?
ただ、一眼レフよりも他者に対する心理的な圧迫感はないとは思う。
IMGP3829.jpg
IMGP3843.jpg
このレッド系カラーもクールですね。
IMGP3830.jpg
IMGP3877.jpg
右側に赤いボタンがあるじゃないですか?
この赤いボタンを押せば、ワンタッチで録画出来るんですよね。
いちいち、パネル操作しなくても動画モードにワンタッチで移行
出来る。
これが個人的にかなりでかい。
(年から年中動画撮影するので)
ついでにUSB充電も可能らしく、PCから充電可能。
これで4万クラスというのは、個人的にはちょっとしたものだと思う。
IMGP3876.jpg
ちなみにこちらは、NEX-5Nです。
別にNEX-5Nでなくてもいいかな……。
まあ、NEX-5Nは更にボディが薄いんですけどね。
でも、NEX-F3とそう持ち易さに差はないかな。
結局この後、話題のハイエンドコンパクトデジカメDSC-RX100
をチェックすることになるのですが……結構衝撃を受けました。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kanoha5766.blog90.fc2.com/tb.php/249-ca8bdb34
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。