DSC-RX100実機を色々いじって、実際に使えるかどうか検討してみる。

ここでは、DSC-RX100実機を色々いじって、実際に使えるかどうか検討してみる。 に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
IMGP3839.jpg
(`・ω・´)b SONYの噂のハイエンドコンパクトデジカメDSC-RX100ですよ。
これを知ったのは、DSC-RX100ユーザーの画像を見た
のがきっかけかな?
なんか異様に画質が良かったので、てっきり
コンパクトデジカメだとばかり思ってしまった
訳ですよ。
2020万画素に、通常のコンパクトデジカメの4倍のCCDセンサー。
大口径カールツァイスと、正直通常のコンパクトデジカメとは違う仕様。
一眼レフ&ミラーレスに近い性能を誇るハイエンドコンパクト
デジカメなら、気軽に持ち運べる上に高画質のレビュー画像が撮影出来ると
思い手にとりました。
……すげえ、アルミボディがカッコイイ。
IMGP3833.jpg
結構鏡胴がでかいんですね。

独ツァイスレンズを持ってポケットに……という贅沢を味わえるそうだ。

IMGP3835.jpg
手にとってみる。
本当にコンパクトデジカメだ……どうにもこうにも、このDSC-RX100が
NEXに迫る性能を持っている様に見えない。
だけど、確かに高精密が画像が撮影出来てうなるんですよねえ。
IMGP3834.jpg
電源、シャッターにズームレバーに、モードダイヤル。
特にモードダイヤルが、まるで一眼レフの様です。
マニュアル操作でズームや絞りといった基本操作の他に
スタンダード、露出補正、ISO感度、ホワイトバランス、
など設定可能。
結構硬めなダイヤルだったかな?

IMGP3836.jpg
撮影してみると、NEX-F3に近いシャッタースピード。
つまり、速い。
液晶は高精密だけど、色合いはNEXシリーズの方が鮮やかに思える。
IMGP3865.jpg
Fnボタンを押すと露出補正、ISO感度、ホワイトバランスなどの
項目が並ぶので左右キーで選択し、リングを回してコントロール。

要するに、Fnを押すとコントロールリングから値を簡単に調節できる
と言う訳か。

この辺りの操作感もNEXに近いなあ。
慣れがいるかもしれないけど。

IMGP3866.jpg
カスタマイズの設定画面。

IMGP3831.jpg
確かメニューボタンを押してもモードダイヤルと同じように
液晶画面で操作可能。
IMGP3832.jpg
(`・ω・´)……個人的にかなり気に入った一台。
これなら、高級感もあるからスーツを着て撮影してみても
違和感はないだろうし。
しかも、周囲の人々にも一眼レフ程の圧迫感はないだろう。
風景撮影には最強だと思う。
問題は、接写となるけど……うーん。
この間DSC-RX100で撮影したホテルのオムレツ画像がとにか
く美味しそうだったんですよね。
あの独特の食欲をそそる画像はDSC-RX100でしか出せない
と思う。
価格が現在5万程度。
実は45000円まで価格が落ちるのを待っているんですが。
タムロンのマクロを買った後なので……はは。
この記事が終わったら、またタムロンマクロAF90mmで遊
ぶ予定です。
ま、とにかくですね? 外出用のデジカメとして
凄まじく! 欲しい訳ですよ。
ソニーストア
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kanoha5766.blog90.fc2.com/tb.php/250-32dbd69f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。