ノマドワーカーが、タムロン SP AF90 F2.8 Di 1:1 272Eマクロレンズで、ダイドーブレンドをレビューしてみる。

ここでは、ノマドワーカーが、タムロン SP AF90 F2.8 Di 1:1 272Eマクロレンズで、ダイドーブレンドをレビューしてみる。 に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
IMGP3953k.jpg
(´・ω・`)……ノマドワーカーといえば、レビュー記事ですよね。
かなり無理やりな、こじつけですけど。
つまり、レビュー画像の美しさが重要になってくる訳です。

で、小物撮影とかを綺麗かつ大きく撮影できる、タムロンマ
クロレンズを導入したんですが……。

とりあえずタムロンAF90マクロレンズについて、

素人なりに分かった事
①被写体との距離を100cmはとらないと撮影出来ない。

( ;゚ω゚)……実は購入後、TAMRON SP AF90 F2.8 Diという奴は、
望遠マクロレンズという事を知りました。
つまり、離れた場所の小物とかを撮影するのに適しているんですね。
もちろん接写も出来ますが……でも基本は距離が必要。

②撮影に三脚があると便利。(手ぶれ防止のため)

ヽ(`Д´)ノ レンズが大きくて、重い!

③小物を大きく、美しく撮影するには最強! 

でも、大きい物を撮影するのは結構大変

④適当にオートで撮影しても、簡単に撮影出来た。IMGP5758.jpg

極めればとことん設定にこだわりを持てるが、とりあえず
マクロ撮影という方でも綺麗に撮影できる。
IMGP3950k.jpg
とりあえず、遊びで設定をいじったりもしますが。


⑤家で、撮影する分には問題ない。

( ;゚ω゚)……しかし、外で撮影する分には凄いレンズが目立つ!
撮影中、注目されてしまう。

(つまりこっそり、さりげなく撮影が不可能)
外出先で、食事風景をこのマクロで撮影するのはちょっと無理が
あるかと。
  
とはいえ、さすがにマクロレンズで撮影した画像は美しい。


(`・ω・´)家に引きこもって小物などを撮影する

には最強のツールということですよ。


外出先で綺麗な画像を撮影するには、ハイエンドコンパクトデジカメ
か、ミラーレスにマクロレンズを装着した方がいいかもしれません。



ついでに、なぜかダイドーブレンドのレビュー
最近なんかリニューアルしたらしいけど、実においしい。
(実は日経トレンディに特集記事が載っていて、試しに飲んだら実に
個性的なコーヒーだった)
IMGP5763.jpg
ダイドーブレンド

とてもさらりとした飲み味。でも、飲んだ後に細かいコクが口の
中を襲ってくる。
一般的な、コクだけを追求したコーヒーとは明らかに違う。
毎日飲んでも飽きない、お米みたいなコーヒー。
なんとなく、美味しさが隠れている感じ。

思わず3回飲んでしまった。
IMGP5764.jpg
ブレンド微糖

5カ国の豆を4種類に焙煎した、脅威のハイブリッドブレンド。
ブレンドの種類は、どのメーカーもめんどくさがってやらない設定にした
野心作。
……でも、すんません。
普通の味でした。

IMGP5765.jpg
ブレンドゼロ

とりあえず、甘い。
すっきりした飲み心地はスタンダードとにている。
でも、特にインパクトはない。
確かにカロリーが気になるなら、これを飲んだ方がいいかもね。
IMGP5766.jpg
ブレンドラテ

美味しい!!
凄い美味しい!!
凶暴なコーヒー牛乳。
コクとミルク感が、最高。
これは、実にいい!!!
なんと、ダイドーはラテメニューの開発に成功してしまった
様だ。
おそらく、ダイドーブレンド最高の成功といっていい。
味に関しては、このブログが保障する。

(結論)
(`・ω・´)……ダイドーは、どういう訳かミルク味に成功してしまったよ
うだ。
ブレンドにこだわったはずが、ハイレベルなミルク味が評価されるとは。
なんという皮肉。
ダイドーブレンドラテが、ロングセラーになる事を心の底から願う。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kanoha5766.blog90.fc2.com/tb.php/258-9659576b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。