GREENPAN Rotterdam (グリーンパン ロッテルダム フライパン) 30cm 使用体験レビュー(安全というよりは、実にエコなフライパンだった!)

ここでは、GREENPAN Rotterdam (グリーンパン ロッテルダム フライパン) 30cm 使用体験レビュー(安全というよりは、実にエコなフライパンだった!) に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
IMGP5890s.jpg
(´・ω・)……なんとヨーロッパのセラミックフライパンを購入したんですよ。
世界最高レベルの安全なフライパンとの異名を持つ、グリーンパン。
ちょっと、マニアックなフライパンなんですけどね。

あーっと、ですね。今まで家でフッ素加工のテフロンフライパンを使
用していたんですが。

結構あれって、体に悪いそうじゃないですか?

アメリカ合衆国環境保護庁(EPA)

「フッ素樹脂コーティングは発ガン性の

可能性が高い」


ガクガク((( ;゚Д゚)))ブルブル なっ、なぁにぃいぃいぃいぃいぃいぃいいいいぃぃ!!
マジかよ!!!!


まあそんなこんなの情報が、安全なセラミックフライパン「グリーンパン」
購入のきっかけになったんですが。

あと、テフロンフライパンって使っていて半年で焦げ付くじゃないですか?
そのたびに、買い替えたりして結構コストがかかる。
そういうわけで、なんと「業務用」のグリーンパン Rotterdam シリーズを
通販で購入しました。


ところが、購入後グリーンパンを使用してみてあることに気がつきましてね。
(`・ω・´)実はグリーンパンって安全というよりは、凄いエコなフライパンだという
事に!
とりあえず、使用レビューしようと思います!
IMGP5877s.jpg

ヽ('∀`)ノ Good Design Award 2009を受賞するなど、デザイン性が高
いだけあって、まるでデザイナーズ家具の様な雰囲気!?
梱包は簡易さを心がけているそうですが、結構しっかりプラスチックで
ガードされていた。
業務用だからかな?

IMGP5885s.jpg

(`・ω・´)開封!
なんか、明らかにスーパーで売っているテフロンフライパンと違う!
デザイナーズ家具かよ。
どちらかというと、安全性と実用性本位で買ったんだけど。
なるほど、これがEUの調理器具かあ。
IMGP3977s.jpg
( ;゚ω゚)……結構、持ち手が長い。
重量は、普通のテフロンフライパンと同じだけど、この長い持ち手の
おかげで重く感じる。

IMGP3979s.jpg
IMGP3969s.jpg
(´・ω・`)……セラミックという話だけど、フライパン表面は金属質な感じ。
テフロンとは違い、とても鏡の様にすべすべしている。
磨き上げられた石とかも、こんな感じかな?

IMGP3982s.jpg
全体的にそれ程深みはない様だ。
なんかイタリアン料理店の、フライパンみたいな感じ?
パスタなどをソースにからませる分には問題ない。
パスタ1束程度は普通にokだった。
もっとも30センチサイズのフライパンだからなあ。


IMGP3972s.jpg

三つのリベットで強力に固定してある。
このあたりは、まさに業務用。
( ;゚ω゚)……なんか、かっこいいぞ!
IMGP3973s.jpg
裏面も実に変わっている。
アルミかステンレスらしく、非常に金属質。
ここには、セラミックは使用していないようだ。
普通のテフロンだと、模様があるよね?
あと、なんとなく肉厚の様な気がする。
IMGP3974s.jpg
IMGP5887s.jpg
取っ手は少し柔らかい感じがする樹脂。
えらく長い取っ手でちょっと驚く。
見た目は華奢だけど、握ってみるとかなりしっかり持てる。
(´・ω・`)……まあ、そのあたりは業務用という事なんだろうね。
IMGP3971.jpg
このグリップの裏側には、握りやすそうな滑り止めが。
P1000559s.jpg
( ゚∀゚) まあ、とにかくグリーンパンで焼いてみる!
なんと、いきなり豆腐ステーキという難関コースですぜ!

豆腐ステーキって焼いていると、底面にこびりついたりして
失敗しやすいですよね?
とにかくこの綺麗に焼くのが極めて難しいメニューで、グリーン
パンの実力を確かめてみようという訳ですよ。
P1000557s.jpg
とりあえずオリーブオイルで、軽くグリーンパンを暖めておきます。
一応油をひいた方がいいらしい。
P1000556s.jpg
(`・ω・´)豆腐を投入!
その途端凄い事が起こる!


( ;゚ω゚)……まだ軽くしか熱していないのに、
どんどん火が通っていくんですよ?

そういえば、説明書にセラミックだから熱伝導率が高いとか
書いてあった。
なんじゃ? このフライパンは?
いつもの半分の時間で、焼き上がっていく。
P1000553s.jpg

( ;゚ω゚)……おお、ひっくり返してみると、完璧に焼き上がっている!
驚いた事に、まるでこびりつきがない。
なんていうんだろうなあ?
スケートリンクの上で、お豆腐を焼いている感じ?
いや、磨き上げられた鏡の上で焼いているというか。

普通お豆腐をフライパンで焼いている最中は、火が通っていないと
絶対くっつくじゃないですか?
グリーンパンは、火が通ってなくてもお豆腐がフライパンの上で
滑ってしまうのですよ。
なんていうか、これは凄い。
しかも短時間で、お豆腐の中までしっかり火が通るというミラクルさ!
P1000551s.jpg
 (´・ω・`)焼き上がりもこの通り、綺麗なものです。
まるでお豆腐を焼いた後とは思えない。
P1000549s.jpg
使用後、グリーンパンを冷ましてから水洗い。
実はこのグリーンパンは、使用後少し冷ましてから水洗いしないと
いけない。

使用後、熱いままで急に水洗いすると変形してしまうそうだ。
セラミックならではの弱点と言っていいかもしれない。
(´・ω・`)……でも使用後って、急いで水洗いしたいものですよね?
P1000562s.jpg

水で洗うと、一瞬で汚れが取れる。なおかつ水きりが凄くいい。
普通、シルバーストーンのフライパンだと結構洗うのに、水が
必要になりませんか?
つまり、グリーンパンは洗浄時、水の使用量を節約できるという訳です。

(´・ω・`)……にしても、つやつやですねえ。
P1000554s.jpg

あと、個人的に気が付いた事は中火でも熱伝導率が凄い
いいので、強火に近い効果を得られます。
(通常よりも、時間をかけないで火が通る)

(´・ω・`)……ちなみに、強火での調理は駄目らしい。
このあたりは、シルバーストーンと同じかな?

IMGP5879s.jpg
IMGP3976s.jpg
(まとめ)
個人的にグリーンパンが凄いと思った点
①デザインが、デザイナーズ家具のような美しさ
②焼いている最中まるでこびりつかず、その上滑りだしてしまう。
まるで、鏡の上で焼いている感覚。
③熱伝導率がいいので、すぐ火が通る。ガス代が節約できるのだ。
④短時間で調理可能
⑤水洗いがスムースで、水道代、洗剤代の節約になる。

グリーンパンの弱点(30センチサイズの場合)
①重い。(柄が長くて、特にそう思う)だから購入するなら26センチサイズ
がいいと思う。
②使用後直ぐ水洗いが出来ない。つまり、急激な温度変化に弱いフライパン。
このあたりは、シルバーストーンフライパンに似た弱点。
③耐久性が不明。まだ使用開始したばかりで分からない。

( ;゚ω゚)……個人的に、ガスの使用量と、洗浄時の水の使用量が減ったのが凄い
嬉しい。
あと本当にセラミックフライパンって、調理時間が短縮できるのですね。
安全性を求めてグリーンパンを買ったつもりが、なんだかエコなフライパン
として活躍しているのですよね。

使用していなくても、インテリア家具風に視覚的に楽しめるのもちょっと
面白いなあと思ったり。
家族にはかなり好評で、今度はグリーンパンの鍋でも買おうかと話が進んで
います。
もし購入したら、またレビューしようかと。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kanoha5766.blog90.fc2.com/tb.php/262-4befcda3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。