NIKON COOLPIX P310専用デジカメケースに、サンワサプライ 衝撃吸収デジカメソフトケース DG-BG33BK を購入 その他予備バッテリー、液晶用保護フィルム、バッテリーチャージャーを用意

ここでは、NIKON COOLPIX P310専用デジカメケースに、サンワサプライ 衝撃吸収デジカメソフトケース DG-BG33BK を購入 その他予備バッテリー、液晶用保護フィルム、バッテリーチャージャーを用意 に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
IMGP6099.jpg
DSCN0058.jpg
NIKON COOLPIX P310の専用デジカメケースに、サンワサプライ 衝撃吸収
デジカメソフトケース DG-BG33BK を購入しました。

個人的にNIKON COOLPIX P310をスポーツ時とか、バイクで走る場合
とか結構過酷な環境で持ち運びするんですよね。
だから、デジカメケースはデザインよりも保護性や、衝撃吸収性、外部からの
ショックに強いタイプにしました。

もう見た目からしてアーミーですね。
とにかく頑丈!
そういうデジカメケースです。

とにかく、コンパクトデジカメは薄いケースではなくきちんと本体を保護
してくれるケースにした方が経験上無難ですよ。
やっぱり持ち運ぶ機会が多い分、外部からの衝撃に毎回カメラ本体がさら
されるわけですから。
P1000711.jpg
この様にNIKON COOLPIX P310をケースから取り出す時は、結構かっこいいです。
NIKON COOLPIX P310本体も結構大きいですが、それでも余裕がありますね。
最近のより薄いコンパクトデジカメなら、余裕で入るのではないでしょうか?
P1000712.jpg
この低反発ウレタンが、カメラ本体全体をしっかりガードしてくれる
訳ですよ。
一度、ベッドから床にこのカメラケースを落とした事がありましたけど
事無きを得ました。
P1000713.jpg
P1000714.jpg
スポーツ時とベルトに取り付けたりと、結構便利。
個人的に、バッグの中にこのケースごとデジカメをいれておけば、とりあえず
一安心かな。
P1000722.jpg
これだけクッションの塊のようなケースですからね。
価格もリーズナブルなので助かりました。
アウトドアにデジカメを持っていくなら、結構便利だと思います。
P1000720.jpg
予備のバッテリーも2個程、ポケットに入れています。
そうすれば、3日間連続で使用しても十二分にバッテリーが
持つってもんですよ。
P1000716.jpg
P1000717.jpg
ついでに液晶保護フィルムはKenko P310の専用で。
サランラップみたいに、一分で貼り付け可能。
特に問題なし。
ワンタッチで貼れて面白かった。
DSCN0003.jpg
NIKON COOLPIX P310には外付けバッテリーチャージャーが付属して
いないんですよね。
とりあえず、アマゾンのノンブランド(中国製)をつかっています。
今のところ問題なし。

予備バッテリーとしてロワジャパンのを、使っています。
純正品ではないので、自己責任になってしまいますけど普通に使えるし
純正品のバッテリーと、持ちは変わらない。
ただ、充電中は常に手元に置いて実行していますよ。


ま、これだけオプションを用意しておけば、ほぼ問題なくどんな
シチュエーションでもOKだと思います。
NIKON COOLPIX P310なら、オプションを色々用意しても2万以内
で一眼に近い画像を、楽しめるのでお勧めだとは思いますが。
更に、極めたい方はSONYのRX100 とか、RX1。
または、シグマのミラーニという事になるのでは。

とりあえず、購入してから3カ月経ちますがトラブルもないしお気楽に
使っていますよ。


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kanoha5766.blog90.fc2.com/tb.php/273-99b696b8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。