2014 ブリヂストン電動アシスト自転車STEPCRUZ(ステップクルーズe)

ここでは、2014 ブリヂストン電動アシスト自転車STEPCRUZ(ステップクルーズe) に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
img62344738.jpg
このブリヂストン電動アシストモデルステップクルーズは、伝統的なブリヂストンフレームで構成されています。

「オスロ」という、1980年代のブリヂストン雪用ママチャリがあったんですよ。
雪の中でも乗り降りしやすく、その上強靭なフレームになるように設計された名モデルです。

ま、ブリヂストン「オスロ」が「ステップクルーズ」と名前を変えて現代に蘇ったという事ですね。
元々オスロは雪道を走る他に、荷物の運搬が重視されたモデル。

ですので「ステップクルーズE」もリアチャイルドシートを取り付けたりして、電動アシスト自転車として運搬する事に大変適したモデルと言えます。

だからブリヂストンもステップクルーズEの高い運搬能力を評価して通勤や、通学(学生鞄)や、子供乗せ電動自転車としての使い方をお勧めしている訳です。

(また、タイヤも26×1.75HE ブロックタイヤを取り付けて運搬性を高めつつ、
荒れ道などのの路面でも走れる様な仕様にしている)
img62344737.jpg
確かにビジュアルが現在風だけど、かつての「雪用」自転車としての面影は残っています。
渋い電動アシスト自転車ではないですか?
img62344745.jpg
スーツや、制服などどんな服装でも扱いやすいハンドル形状に設計してある。
img62344743.jpg
ライトは自動点灯させる事が可能。しかもアシストモードを切っても自動点灯
機能を使う事も出来るそうだ。
img62344747.jpg
荷物の積載の際に、ハンドルを固定させる事も可能。
積載時、ハンドルが動くと危ないですからね。
img62344744.jpg
スクールバッグがすっぽり入るワイヤーバスケット。
底面のメッシュが細かいのは、荷物が落下するのを防ぐ為。
正に生活本位の電動アシストモデル。
img62344739.jpg
プチトリオLEDランプ。
広範囲に光を照射させる事が可能。
出来るだけ、周りからも発見させやすい形状をしているそうな。
img62344748.jpg
タイヤサイズ 26×1.75HE ブロックタイヤ
img62344746.jpg
フレ-ム イージーステップフレームアルミ
乗り降りし易い、フレームにこだわっている。
しかも電動のV型フレームに、ハンディーバー(補強フレーム)を取り付けて徹底的に強度を高めた設計をしている。
これだけ頑丈かつ機能性に優れたフレームだからこそ、電動アシストモデルとして復活したのでしょう。
img62344740.jpg
長生きバッテリー8.7ah
一充電あたりの走行距離 標準モード35km/オートエコモード41km/強モード30km
2時間半程度で急速充電も可能。
このあたりの機能は通勤通学の為に、導入したんでしょうね。
img62344741.jpg
クラス27のリアキャリア―
板状の加工を施すことで、ビジュアル性にもこだわっている。
チャイルドシートも取り付け可能。
img62344742.jpg

サドルはクッション性重視かな。
とりあえず荷物の積載性と、走破性にこだわった万能型電動アシスト自転車ですね。
特に目的が決まっていなくても、購入後に使い道を発見出来る電動自転車かもしれません。
カッコいいですしね。
特にこのオールブラック系カラ―とか、なかなか渋いデザイン。
BRIDGESTONE(ブリヂストン)[STEPCRUZ(ステップクルーズe)]
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kanoha5766.blog90.fc2.com/tb.php/320-854cfab8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。