2014 RITEWAY SHEPHERD SPORT(シェファード スポーツ) ロード系パーツSORAをフル搭載

ここでは、2014 RITEWAY SHEPHERD SPORT(シェファード スポーツ) ロード系パーツSORAをフル搭載 に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
100000019899_05.jpg
ちょっと、マニアックだけど何でも使えるスポーツ系
クロスバイク ライトウェイ シェファードスポーツです。
コンポ―ネントが実に充実していて、Shimano SORA
をフルスペックで採用。

ブレーキやハブまで、フルスペックでShimano SORAを実装して
います。
これは他のクロスバイクには無い傾向。

最近のライトウェイって、エントリーモデル程コンポーネントが
お買い得になっているモデルが多いです。
そんな中でこの、2014 RITEWAY SHEPHERD SPORTは予算のリミット
を外しつつ(10万程度)、ふんだんにロード系パーツをぶち込んだ
強力なクロスバイクに仕上がっています!

フレームも、通常の四万クラスクロスバイクモデル
シェファードシティとは違い、きちんと流線型&溶接跡を
丁寧に処理してあるのも好感が持てる。

こういうのもなんだけど、かなり生真面目に作られた快速
スポーツ系クロスバイクですね。
100000019899_04.jpg

タイヤはKenda K-191 700C x 23c, 黒
カーボンフォークを実装。
ライトウェイモデルにしては。カーボンフォークを
もってくるなんて珍しいでですね。
100000019899_03.jpg
100000019899_02.jpg
コンフォートグリップ。
長距離の場合、グリップ位置を色々設定できます。
やはりロード系クロスバイクということか。
100000019899_17.jpg
トリガーシフター&ブレーキ共に、シマノソラスペック。
やはり、ライトウェイのモデルらしくコンポは充実
しています。
100000019899_14.jpg
ちなみにこのカラーリングはブラックではない。
なんと「ダークボルドーパール」という。
さすがに、エアロ風というか滑らかフレームで綺麗ですね。
溶接面を滑らかにし、デザイン的にも美しい。
軽量アルミフレームが特徴。
100000019899_16.jpg
Shimano BR-R451 キャリパーブレーキ
珍しい事にMTBに使われるVブレーキじゃなくて、
ロード用キャリパーブレーキ。
100000019899_12.jpg
100000019899_13.jpg
コンパクトクランク Shimano FC3550 SORA 170MM
Shimano SORA
ここも凝っていますね。
普通は重いMTB系トリプルクランクなのに、
やはり軽量ロード系ダブルクランク。
こうして見ると、シェファードスポーツってスピード系
クロスバイクのテイスト。
むう。
100000019899_09.jpg
ハイドロフォーミング6061アルミ
うーん、やっぱり快適性の高い6061アルミを使用
してきたか。
このあたりはライトウェイクロスバイク。
ただ、軽量性だけを追求している訳でもないか。
100000019899_10.jpg
Shimano BR-R451 キャリパー
ここだけ見ると、ロードバイクみたいね。
やはり本格ロード系パーツを採用したクロスバイク
なんだな。
100000019899_07.jpg
100000019899_01.jpg
カセット Shimano CS-HG50-9 9-SPEED
リアディレーラー Shimano SORA
100000019899_08.jpg
通常ホワイトカラータイヤなど、デザインで遊び心が入るライトウェイシリーズ
ですけど。
このライトウェイ シェファードのタイヤカラーはロードバイク風にブラック
を採用しています。
2014 RITEWAY SHEPHERD SPORT(シェファード スポーツ) カラー:ダークボルドーパール 通勤 通学 クロスバイク
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kanoha5766.blog90.fc2.com/tb.php/340-7f548cf8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。