2015 BIANCHI CAMALEONTE CROSS やっぱりサス付きは、街乗り最強

ここでは、2015 BIANCHI CAMALEONTE CROSS やっぱりサス付きは、街乗り最強 に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
img63092084.jpg
ビアンキ「カメレオンテ」シリーズ中、街乗りや長距離などに
おいて走破能力のあるクロスバイク「ビアンキカメレオンテクロス」
です。

タイヤサイズは700×35C→ 700×32Cに変更になりましたが、それ
でも太めのタイヤサイズですし、フロントサスが付いているのも特徴。

カメレオンテクロスモデルの場合、フレームがMTBに近いスローピン
グフレームなので低重心かつ、前三角の面積が小さいのでフレーム強
度が強化されている印象を受けます。

他のカメレオンテクロスモデルと違い、低重心で安定した走行性能が
楽しめそうです。

街乗りの際、サスペンションが付いているので、段差に強いテイスト
を生かし? 2015年モデルではマットミリタリーグリーンカラー
が用意されていますよ。


ディスクブレーキしたカメレオンテ3とは違い、Vブレーキ仕様ですが、
何気に2015モデルはSHIMANO製 Vブレーキを採用しているのです
よ。

ロードスペックのカメレオンテ6、5、4などの上位モデルと違い、コンポは
MTB系アルタススペックリア8速仕様。

コンポはシマノ製で固めていますので、やはり安心感があります。
img63092090.jpg
SHIMANO ST-EF51-8R 8S シフト/ブレーキレバー
ブレーキと変速を、このブレーキ&シフター一体型でコントロール。
img63092088.jpg
うーん、デザインは街乗りなどにおいてこういった
アーミーテイストって攻撃的なビジュアルですね。
img63092089.jpg
フォーク SPINNER ODESA ACS
カメレオンテクロス最大の特徴として、フロント
サスペンションが付いている点が挙げられます。

街乗りの際の段差に、対応出来る利点があります。
img63092087.jpg
img63092086.jpg

アルミフレームはスローピングしているのが特徴。
ケーブルはオレンジで、ミリタリーカラーのフレームと
カラーコーディネートしてあります。
img63092085.jpg
サドルにカメレオンマークがあしらわれています。
フレームなど各所に、カメレオンが隠れているので探してみるのも
面白いかもしれません。
img63092091.jpg
タイヤ KENDA KWICK TENDRIL 700X32C
むむ……35Cサイズから32Cサイズに変更か。
まあ、32Cサイズなら太いけど、細いという感じもする。
軽く走れるし、走行安定感もあるか。

クランク SHIMANO FCM131(ターニースペック)48/38/28T
カセット Shimano CS-HG51 8S 11-28T
フロント&リアディレーラー SHIMANO ALTUS
img63092094.jpg
img63092095.jpg
img63092092.jpg
img63092093.jpg
48Tサイズのクランクが付いているので、やはり街乗りというか
通勤やサイクリングに合わせている感がします。
なんだかんだで街の路面って、荒れていますのでこういったサスペン
ション付きのクロスバイクって需要が高いんですよね。
【2015モデル 】 BIANCHI(ビアンキ) CAMALEONTE CROSS(カメレオンテ クロス) クロスバイク
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kanoha5766.blog90.fc2.com/tb.php/356-2ae37109
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。