2015 ルイガノLGS-RSR5が、なんと4万円クラスに! しかも、フロントダブルのエントリーロード スペック!

ここでは、 2015 ルイガノLGS-RSR5が、なんと4万円クラスに! しかも、フロントダブルのエントリーロード スペック! に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
imgrc0063498734.jpg
や、安い……LOUIS GARNEAUのエントリー系フラットバーロード
LGS-RSR5の販売価格がなんと48000円程度で登場していますよ?

2014年モデルは、5万クラスだったのに……なんで?

元々ルイガノのRSRシリーズって、ロードスペックの性能を有した
クロスバイクモデルだったんですよ。
だから、スピードのある走行が得意のクロスバイクなんですが。

しかし、異様に安い。
コンポはロード系エントリーグレードシマノターニーリア7速。
フロントはなんと、ダブル。

価格的にはぎりぎりなんですけど、出来るだけロードスペックに近づく
様に努力してします。
フレームは乗り心地重視の6061アルミなんですが、フロントフォーク
にクロモリフォークを持ってきています。
なるほど……全体的に乗り心地を重視した仕様になっていますね。
しかし、重量が2014年モデルの場合10kg台だったのが、2015年
モデルは11kg台になってしまいました。

要はなんですか? 乗り心地や快適性を重視した仕様になったんかな?

あと、ルイガノのフラットバーロードは伝統的に直進安定性がいいので
初めての方でも扱いやすいと思います。
imgrc0063498733.jpg
imgrc0063498732.jpg
imgrc0063498731.jpg
フロントフォーク なんとクロモリ。
価格を抑えつつ、快適性を向上させるのが目的だったのでは。
なかなか渋い。
imgrc0063498730.jpg

フレームLGS 6061 アルミ
乗り易いスローピングフレーム。
割とアップライドな乗り心地になる。
以前のRSRはホリゾンタルフレームだったので、割とロード
寄りではあったのですが。
imgrc0063498729.jpg
シフター SHIMANO M310
ブレーキ TEKTROサイドプルブレーキ
imgrc0063498728.jpg
シートステーにダボ穴が確認できます。
フェンダーやリアキャリアなどを設置可能なのが嬉しい。
一応荷物とか乗せたり、ツーリング風に使えるかな。
imgrc0063498727.jpg
フロントディレーラー SHIMANO M191
リアディレーラー SHIMANO TOURNEY
クランク SR SUNTOUR NCX 48/36T
カセット SHIMANO HG-20 12-28T
imgrc0063498725.jpg
タイヤ KENDA 700×25C
imgrc0063498726.jpg
エントリー系スピードモデルですけど、やはりデザイン
と乗り降りのし易さ、快適性を重視しています。
ここだけの話、結構上位モデルのRSRって結構快適性
の悪さが弱点なんですよ。カーボンフォークを実装していて
も、上半身に路面からの振動がもろにきたりして。
そのあたり、この快適性を重視したRSR5に期待しちゃうん
ですけどね。
2015 LOUIS GARNEAU(ルイガノ) LGS-RSR5
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kanoha5766.blog90.fc2.com/tb.php/360-7d1554fc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。