2016 LOUIS GARNEAU LGS-RSR3は、なんと8万クラスでSORAスペック &カーボンフォークが手に入ってしまう。

ここでは、2016 LOUIS GARNEAU LGS-RSR3は、なんと8万クラスでSORAスペック &カーボンフォークが手に入ってしまう。 に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
100000031245-l0.jpg
2016年モデルのクロスバイクSORAスペックって、大体
9万円クラスですよね?
このLOUIS GARNEAU LGS-RSR3は、なんと8万クラスでSORAスペック
&カーボンフォークが手に入ってしまう!

全体的にコストを抑えつつも、インテグラルヘッド&カーボンフォーク
&ソラ系ドライブトレインを実装し、よりロードに近付けたクロスバイク
ですね。
100000031245_01.jpg
ブレーキレバー テクトロ アロイ
シフトレバー シマノ SORA
シマノソラスペックのトリガーシフトなので、変速段数を目盛りで確認
可能。
私が変速操作した時は、割とスピードを上げた際もスポーティーに
いけたかな?


衝撃吸収性を追求したシリコン製ホワイトのグリップがルイガノらしいですね。
100000031245_02.jpg
ハンドルバー ALLOY FLAT
ステム アロイアヘッド7°
100000031245_03.jpg
ブレーキ テクトロ アロイ キャリパー
テクトロ製ブレーキですが、よりスポーティーに乗りたいなら
シマノ製に後日変更しても良さげですね。

ヘッドセット FSA 1-1/8インチ インテグラル
100000031245_04.jpg
フォーク 3K カーボン

ルイガノのRSRシリーズは、どうしても振動が上半身に
くるので、出来ればこのようにカーボンフォークはあった方
がいい。
割と直進安定性が高いクロスバイク。
100000031245_05.jpg
フレーム 6061アルミDB

ロードにも幅広く使用される快適性の高い6061アルミを採用。
ロード系コンポを採用したクロスバイクだから、
よりロードに近い形で走行を楽しめる。
100000031245_09.jpg
100000031245_06.jpg
タイヤはROADバイクと同様に700×23Cを装着。
変速 2x9 18段変速だから、ロードを意識した仕様と言っていい。
100000031245_07.jpg
フロントディレイラー シマノ SORA
クランク SR SUNTOUR VX-D 50X34T (170/400,450mm,175/500,550mm)
SR SUNTOUR製コンパクトクランクでコストを稼いでいる。
さすがにシマノソラフルスペックでは、9万オーバーしてしま
いますしね。
100000031245_08.jpg
リアディレイラー シマノ SORA
スプロケット シマノ CS-HG20 11-32T 9s

テーパーヘッドチューブにカーボンフォークを組み合わせた
クロスバイクだから、かなりロードに近いスポーティー
な安定した走行感を楽しめる。

ここ最近のRSRシリーズはスピード重視になりつつあるの
かな。
重量的には、アルミロードに近い重量を稼いではいる。
ただし、パーツなどコストカットが見られるのでもし
このRSR3の仕様に納得できないなら、より上のRSR1
あたりがお薦めだろう。

ただし、8万円台で出来るだけコストを下げつつ、リア9速の
SORAスペック系クロスバイクが欲しいなら、ちょっと
いいかもしれない。
ルイガノ [louisgarneau] 【お店で受取り専用】 2017 LGS-RSR3 クロスバイク
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kanoha5766.blog90.fc2.com/tb.php/380-aaf357e9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。