LenovoThinkPad E450を購入したけど、こういう人は買っちゃ駄目!!

ここでは、LenovoThinkPad E450を購入したけど、こういう人は買っちゃ駄目!! に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DSCN3409bef (2)
b ef
LenovoThinkPad E450を購入したけど、こういう人は買っちゃ駄目!!

とりあえず、ThinkPad E450を購入して2か月使ってみたけど。
かなり露骨な感想を書かせてもらう。

とりあえず、こういう使用目的の人はThinkPad E450を買わない
方がいい!!

「家用ノートPCとして、使いたい方」


家用には、恐ろしく適さないノートPCですよ、これ。
DSCN3464b e (1)
Powered USB 2.0 x 1、Lenovo OneLink x 1、
USB 3.0 コネクタx 2、HDMI端子 有線LAN端子、AC電源コネクタ(OneLinkドックコネクタ兼用)

まあ、見てくださいよ。
ノートPC右側に、電源コネクタ、有線LANなどが集中しちゃって
いるんですよね。

右側でマウス操作するのに、これだけ配線系が集中しちゃうと
使いにくいのなんの!

要するに家用には、ちょっと使いにくい!
DSCN3467fcse.jpg
セキュリティーロックスロット、ファン放熱抗、PowerdUSB2.0、
オーディオコンポコネクタ
DSCN3464b e (2)
やはり放熱系が左側に偏っている分、コネクターなどの
接続部は右側が多いですね。
ですから有線LANで接続する場合、右側にケーブル類が
集中する事になります。
ですのでマウスで操作するとき、いくらかケーブル類が
邪魔。
出来れば無線WiFiか、ルーター環境下で繋ぐのに向いた
PCですね。
DSCN3468bved (1)
背面は接合部のみ。非常にシンプル。
(コネクタ、電源コネクタなど一切無し)
DSCN3484b e (1)
電源が入ったり、PCが駆動している最中にThinkPad
のiが点灯します。
キーボード面だけではなく、天板部分にも点灯部分が
あるので、天板を閉じた状態でも電源が入っている
かどうか確認可能です。
DSCN3474bve (2)
電源ボタンは右上のブラックカラー。
DSCN3475b ed (1)
DSCN3484b e (1)
DSCN3484b e (2)
リカバリーディスク用に16GBの格安東芝フラッシュメモリー
を用意!
とりあえず、DVDドライブを用意しなくてもリカバリーディスクは
制作可能。
brbr (1)
brbr (2)

ただしLenovoThinkPad E450はアウトドアで、無類&無双の機動性を発揮する!


ただしですね、LenovoThinkPad E450は外出先でモバイル
目的で使用する分には、最強なんですよ!
外出先なら、WIFI環境&バッテリー駆動(8時間は確実に駆動)
なので右側のコネクターを使用しなくても済みます。

薄いので、カバン、リュックなどに入れてもかさばらない上に
以上に軽い!(14インチの大画面で、この軽さは無双!! 最強!

さすがに極薄ではないですが、DVDドライブを積んでいない上に
バッテリー内臓なので、とてもシャープな印象。

また角が丸いので、手を傷つけることはありません。
PC本体はさらりとしていて、まるで高級な硬いスポンジの
様です……つまり、汚れに強い!


見た目が重そうなのに、持つと軽い。なぜかそのギャップがたまりません。

DSCN3474bve (1)

LenovoThinkPad E450が外出先でも、恐ろしく大量の文字を打ち易い!!

キーボードはアイソレーションで、キータッチは浅い。
キーボードそのもの作りはしっかりしていた。
かなり多くの文字を入力するのに適している。
(長時間キーボードを、タイピングしても実に疲れにくく
その上叩きやすい)
E450の真価は数多く文字を打つのに適している点にあると思う。
文字入力作業が多いノマド環境の方にピッタリ。
これなら、カフェでも作業し易いだろう。
キータッチオンは、ごく普通。静かでもないし、うるさい訳でも
ない。

つまり外出先で、長時間文字を打つなら間違いなくLenovoThinkPad E450 
は最高の機種だと言えます。
バッテリーは持つし、画面が14インチと巨大。しかも、軽くて薄くて
頑丈ときたものだ。
DSCN3424b e (1)
あとWINDOWS10なら、Corei3搭載モデル
メモリ8GBもあると、かなり高速で駆動するので一番安心できるスペックなのでは。
体感的にやはりセレロン&4GBは辛い……

あとバッテリーの充電は、フル充電の場合大体1時間程度で充電可能。
だから、バッテリー充電時間は出かける前でも用意出来る。
とりあえず、バッテリーも丸一日持つし外出先にコンセントを持っていく
必要は皆無。

とりあえず最後に
「家用ノートPCとして、LenovoThinkPad E450を使いたい方」は絶対買うな。激しく後悔するだろう。

逆に、「外出先で長時間文字打ちまくる方」にとっては救世主みたいなモバイルPCだ。
まさか14インチの大画面で、これだけ働いてくれるとは思ってもみなかった。
いろいろ調べたけど、モバイル14インチノートPCとしての使い勝手は、国内最高クラスだと自負する。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kanoha5766.blog90.fc2.com/tb.php/387-91f80f79
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。