2017 GT PALOMAR STEEL(GT パロマースチール) スチールフレームのボリュームは圧巻ですね!

ここでは、2017 GT PALOMAR STEEL(GT パロマースチール) スチールフレームのボリュームは圧巻ですね! に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

qbei_cc-palomar_1.jpg
2017 GT PALOMAR STEEL

なんと、価格38,685円(税込)で購入可能な、リア7速仕様MTB
ですよ。
それでもしっかりGTブランド。
秘密はハイテンスチールフレーム仕様でコストを稼いでいる点ですね。
スチール製フレームの入門マウンテンバイクではありますが。
強さNO.1のトリプルトライアングルフレームを実装しているので
強度面ではかなり期待できます。

入門用ながら高い走破性を有し、公園の砂利道や路肩の段差など
街に溢れる障害をMTBのタフさで走破可能。
(街乗りを意識した80mmトラベルサスフォークを採用)

その代り重量は16kgと、他のアルミ系MTBと比較して2kg程重め
ではあります。

qbei_cc-palomar.jpg

GTのパロマーシリーズのスチールモデル。
やはり走破性を生かして、悪路を走ったり……とはいえ街乗りに適しています。
クラシカルなスチールフレームMTBを楽しみたい方にも。

(本格的な山仕様というわけではなく、やはり街乗りや公園程度の
段差を走破する程度に適している)

qbei_cc-palomar_2.jpg
フレーム ハイテンスチール
フォーク All Terra CH-565、80mm トラベル、Vブレーキマウント


衝撃を吸収するフロントサスペンションを有している上に
トリプルトライアングルフレームを採用。

トリプルトライアングルの恩恵で、フレームのしなりを軽減、ペダルレ
スポンスの向上、高剛性、フレーム寿命の向上、路面からの衝撃軽減
など、エントリーモデルながら考え抜かれています。

qbei_cc-palomar_5.jpg
ヘッドセット 1 1/8" アヘッド
qbei_cc-palomar_4.jpg

うーん、やはりスチールフレームなので丸みを帯びたフレーム形状。
ハイドロフォーミング系アルミフレームとは違い、味があります。
だから、クラシカルなスチールに合わせて、カラーもクラシカルな
レッドにしたのかな。
デザイン的にも、何気に面白い。
qbei_cc-palomar_3.jpg
フロントディレーラー  Shimano Tourney 
リアディレーラー Tourney TY500
クランク All-Terra 鍛造 アルミニウム 42/34/24T
カセット Sunrace 7スピード、14-34T F/W
qbei_cc-palomar_2.jpg
タイヤ (F&R) All Terra 27.5X2.1"
MTBの初心者&街乗りモデルとしては十分かな。
とはいえ、スチールフレームのボリュームは圧巻ですね!

自転車 26インチ シティー・街乗用 【先行予約受付中】GT ジーティー 2017年モデル PALOMAR STEEL パロマースチール[先行予約受付中]
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kanoha5766.blog90.fc2.com/tb.php/396-53ddfaa8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。