レビューThinkPad W700ds 企画の方からレクチャーを受けました。

ここでは、レビューThinkPad W700ds 企画の方からレクチャーを受けました。 に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
IMGP0080_convert_20091006142132.jpg
ThinkPad W700ds
ThinkPad W700dsはかなり面白いマシンでした。
17型ワイド液晶搭載のハイエンド・モバイル・ワークステーション
なので、ほとんどディスクトップに近い据え置きパソコンですね。
それにしても、液晶綺麗だったなあ……
画面も巨大ですし。
ノートPCの限界に挑んだ、モンスターマシン。

簡単に手でスライドさせて展開させるセカンド・ディスプレイが見えますね。
10.6型ディスプレイを内蔵しています。
ちょっと資料作成とか、画面を手広く使いたい時にかなり便利だとは思いました。
もちろん、セカンドディスプレー画面を障子の様に収納可能。

ただ、どちらかというとCGとかCADを描写する時にも手広く使えたりして。
セカンドディスプレーの画質についてですけど、個人的には気になる程度
ではなかったです。
ネットブックよりも、少し画質は上かな?

また、特に気に入ったには、パームレスト・デジタイザーというタブレットに近い
性能を有している事です。
CGなどの描写にも十分対応出来る性能だとか。
一応ワコム社のを採用しています。

IMGP0086_convert_20091006142938.jpg
ペンを本体に搭載しているので、ワンタッチで取り出せます。
IMGP0082_convert_20091006142331.jpg
IMGP0081_convert_20091006142241.jpg
特に抵抗なく、さくさく書けました。
普通タブレットとか用意すると、かさばるのですが・・・・
ThinkPad W700dsの本体の巨大さも、この画像から分かると
思います。


IMGP0083_convert_20091006142714.jpg
こうやって、セカンドディスプレー画面にスライドさせる事も出来ます。
IMGP0085_convert_20091006142853.jpg
まあ、あんまり時間がなかったので線の感触を楽しんだ
だけですが……もう完全にCADやCG職人のマシンだな
と実感。

フォトショップやオートキャド、コミックスタジオにも十二分に対
応出来るとの事。

ああ、これならいくらレイヤーを作っても平気そう。
いいなあ、これ。
お絵かき用にすっごく欲しいなあ。SAI専用で。
最高クラスのグラフィック処理性能も有しているので、動画も
軽くOK。
やっぱり知れば知るほど、職人系ハイエンドノートでした。

カスタマイズ時にBlu-ray Discドライブの搭載もしたい所。
Dual Core Extreme プロセッサー X9100 (3.0GHz 6MBL2)
とかメモリを4G以上、外付けグラフィックNVIDIA FX3700 1GB
などを搭載すれば、その辺のハイエンドディスクトップパソコン
と同等の性能を引き出せるはず。


ThinkPad W700ds
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kanoha5766.blog90.fc2.com/tb.php/40-02a8d83b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。