レビュー VAIO type Pシリーズ体験! Windows7搭載モデル

ここでは、レビュー VAIO type Pシリーズ体験! Windows7搭載モデル に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
IMGP0220.jpg
VAIO Pシリーズ icon
ポケットサイズのミニノートVAIO type Pはとてもキーボードがサクサク
していて良かった。横16.5mmのキーピッチだけど、A4ノートとそれほど
違うという感覚はない。
つまり、携帯出来てなおかつ文字を打つには最強という事ですか。
確かにこのコンパクトさなら、ポケットに入ってしまう事自体が驚き。

あと、液晶の照度が明るくて、とても美しい。
1600×768ドットと解像度がいいだけの事はあります。あと、windows7
はかなりさくさく動いたので、特にミニノートだからという不安はなかった。
かなり相性はいいのでは。

あとやはりこのモデルも約588gという軽量感よりも、高級感と堅牢感
が全面に出ていて興味深い。

音についてですがSSDを搭載していたので、まったくの無音。
時に熱は感じません。ファンがついていないのに。
わずかに暖かかった程度。
あとマウスかわりのポインティングデバイス(キーボード中央)
が少し使いづらかった。
慣れていないせいもあるけど、もし自分が VAIO type Tを持ち歩く
としたら、マウスを持っていくと思う。
まあ、慣れの問題が大きいのかもしれない。

VAIOオーナーメードモデルの一例としてAtom Z550(2GHz)搭載

あと天板はスムーズに開け閉めできます。


IMGP0221.jpg
左側面。USB2.0とヘッドフォン、電源です。

IMGP0222.jpg
右側面。USB2.0 ボートリブリケーター
IMGP0224.jpg
液晶はやはり縦長。
文字は小さいけどくっきりしていて、分かりやすかった。
あと、液晶部分が軽量かつキーボードに重心があるので倒れにくい。
つまり外出時に強い。
IMGP0223.jpg
全面にSDカード、メモリーカードスロットがあります。
本体を横長にしたことで、打ちやすいキーピッチと見易い液晶画面
という長所が分かりました。
動画再生に強いのも特徴。
性能的にミニノートらしからぬ、すぐれた操作性と機能を搭載。
あとは価格がネックになるのが問題か。

Lバッテリー装着で最長9時駆動。
個人的には、かなり惹かれています。
IMGP0227.jpg
画素数31万画素のWebカメラを内蔵
IMGP0226.jpg
天板部分はマグネシウム合金製で、かなりスタイリッシュかつ堅牢。
そして薄い。またワンセグチューナーの搭載/非搭載を選択可能なので
注文次第でTVも鑑賞出来ます。

ネットブックとしての性能は申し分ないので、後は価格と相談ですね。
VAIO Pシリーズ icon
Sony Style(ソニースタイル)
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kanoha5766.blog90.fc2.com/tb.php/61-ebd02465
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。